森七菜“移籍トラブル後”初の連ドラ気になるギャラ~銭で見えてくる『テレビ・芸能マル秘報告書』

森七菜“移籍トラブル後”初の連ドラ気になるギャラ~銭で見えてくる『テレビ・芸能マル秘報告書』

  • 週刊実話Web
  • 更新日:2021/11/25
No image

森七菜(C)週刊実話

女優・森七菜の〝強運〟ぶりが芸能界の話題をさらっている。成田凌が主演する日本テレビの来年1月期・土曜ドラマ『逃亡医F』で〝連ドラ・ヒロイン〟に返り咲くことが決まったのだ。

【関連】森七菜と人気ジャニーズ“親密画像”流出でピリピリ! 移籍後初ドラマ決定で復調の兆しも…ほか

物語は、恋人殺しの濡れ衣を着せられて指名手配犯となった天才外科医(成田)が、真相を究明するため逃亡の日々を送りながら真実を突き止める同名漫画を原作にした医療サスペンスだ。

「森は成田の無実を証明するため、陰ながら力を貸す女医役。連ドラ出演は昨年10月に放送された『この恋あたためますか』(TBS系)以来です」(事情通)

これだけブランクが空いてしまった理由は、今年1月に所属していた芸能事務所から独立し、移籍トラブルに発展したことだ。

ドラマチームは『3年A組』で旧知の間柄

「トラブルがあちこちに飛び火した結果、多くのメディアがキャスティングを見送ったんです。しかし『ソニー・ミュージックアーティスツ』とエージェント業務提携をしてからは、NTTドコモの『ahamo』やロッテ『雪見だいふく』のCMキャラクターを務めるなど、徐々に露出を増やしていった。だが、11月6日放送の『世にも奇妙な物語’21秋の特別編』(フジテレビ系)に出演したものの、連ドラが全く決まらなかったんです」(芸能プロ関係者)

そんな森を一本釣りしたのが日テレだった。

「当初は今田美桜や広瀬アリスなどの名前が挙がっていたんです。しかし、最終的に森に内定を出した。今回のドラマチームは『3年A組-今から皆さんは、人質です-』と同じで、同作に出演していた森とも旧知の間柄。これが決め手になったようです」(制作事情通)

気になる森のギャラだが、

「1本60万円~。とにかくソニーは、何としてでも森を露出させたい。あくまでウワサですが、多額の違約金&移籍金を立て替えたといわれているんです」(同)

ドラマは三流といわれる日テレだが、果たして…。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加