藤田ニコル 将来の裏方転向も視野「カメラマンになったりしたい」

藤田ニコル 将来の裏方転向も視野「カメラマンになったりしたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/02

モデルでタレントの藤田ニコル(22)が、1日放送のTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」(土曜後7・00)に出演し、将来は裏方に回る目標を持っていることを明かした。

No image

モデルでタレントの藤田ニコル

7月にスタートしたTBS系「有田プレビュールーム」(月曜後7・00)で、藤田が美女モデルの撮影をする企画がレギュラー化されたことを報告。フィルムカメラを買ったほか、撮影した写真を掲載するインスタグラムのアカウントも開設したという。

最近はカメラに凝っており、「いつか裏方チックな話だけど、個展とかやっちゃいたいなとか思って」と目標を掲げた。「表に出る仕事も好きだけど、いずれ結婚したりもあるかもしれないし、こんなに忙しいのも今だけだと思うので。いつかは裏方に回るのが私の目標なので、カメラマンになったりしたい」。ファンクラブの会報など冊子を自己プロデュースすることにも興味があるようで、「冊子とか作って、それを全部、自分でディレクションする。撮影も編集も全部、自分でやる。冊子とか作って、そういうところからちまちま物作りしたいなって考えてます」と語った。

アシスタントのお笑いコンビ「タイムマシーン3号」関太(40)が「自分が撮った方の写真集を見たいね」と話すと、藤田は「たまに二階堂ふみちゃんとかが女の子のグラビアを撮ってたりするんですけど、そういうのに結構憧れてます」と答えた。山本浩司(41)が「入り時間から収録まで結構時間があったけど、我々には1枚もシャッターを切ることなく…」とつぶやくと、藤田は「撮るのはいいんだけど、アクリル板が邪魔で」とジョークまじりに説明。すると関が「移動しますよ、全然」と返し、笑いが起こっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加