【私物も公開】デニム好きスタイリストが基本にしている「デニムでキレイに見せる」テクニック

【私物も公開】デニム好きスタイリストが基本にしている「デニムでキレイに見せる」テクニック

  • GISELe(ジゼル)
  • 更新日:2022/01/15
No image

【デニムとの上手なつきあい方】

「自分が着るなら?」というリアルな視点と、難しく考えすぎないというスタンス。「リアルを重視するプロ」という立場から発信される人気スタイリスト・樋口かほりさん。自身もデニムフリークの樋口さんが考えるデニムコーディネートのポイントや、私物も公開!

【特別感のあるコートと黒デニム】

No image
No image

「スタイリングに占める面積が大きいから、コートの見た目で全体の印象が決まることも。たとえばクラス感のあるデザインコートをまとえば、品のよさはそのままに、真逆のカジュアルなデニムのよさが生きてくる。そんな場合のデニムはブルーより、シックを保てる黒がおすすめです」(樋口さん)

【デニムカジュアルは足元をキレイに保つ】

No image

「デニムのカジュアルさをセーブした着こなしが目立つ一方、スエットやTシャツを合わせたデニムらしいスタイリングには、やっぱりかわりの利かないかわいさがあると思います。そこで重要なのは靴選び。ブーツなど女っぽさをわずかに足すと、手抜きに見えず気分もアガります」(樋口さん)

ラガーシャツのようなボーダーロンT。ストレートに似合うスニーカーもいいけれど、幼く見えてしまうことも。パンプスより力まず、ローファーより女っぽく見えるショートブーツが最良の選択。

【冬のデニムと足元について】

「デニムをはくとき、トップスはINすることが多かったのですが、冬はニットなど厚みが出るのでアウトして着がち。となると、上半身に重みが出るので、この時期太めのデニムはやぼったく見えてやや不向き。「太ももはややタイトなシルエット」「ショートブーツなどシャープな足元」だと、バランスがとりやすいです」(樋口さん)

RELEASE

【樋口さんの私物公開】

主にデニムに合わせることが多いという、樋口さんが愛用する私物を公開。1つ、2着、週3…「数字」で読む、樋口さんの日々を支えるものとは?

≫【私物公開6選】スタイリスト樋口さんが愛用するアイテム一覧を見る

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加