これでBTSの7人が個別に米ビルボード「HOT100」入り達成...BIGBANGテヤンの『VIBE』が76位に

これでBTSの7人が個別に米ビルボード「HOT100」入り達成...BIGBANGテヤンの『VIBE』が76位に

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2023/01/25

BTS・JIMINがフィーチャリングで参加したBIGBANGテヤン(SOL)の新曲『VIBE』が、米ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」に入った。

【写真】JIMIN、“穴あきニット”からのぞく透明肌

1月24日(現地時間)、米ビルボードが発表したチャート予告記事によると、テヤンの『VIBE』は「HOT100」の最新チャート(1月28日付)で76位に入った。

『VIBE』はアメリカで420万回のストリーミングと2万件のダウンロードを記録。「ワールドデジタルソングセールス」チャートでは1位を記録した。

BTSメンバー全員が個別に「HOT100」入り

『VIBE』はテヤンがYGエンターテインメントを離れ、新しい所属事務所THEBLACKLABELで初めて発表した曲だ。愛の調和のなかで咲く美しさと、お互いが共に過ごすなかで感じる微妙な感情を解きほぐした。

No image

(画像提供=THEBLACKLABEL)JIMIN(左)とテヤン

同曲は公開後、iTunesトップソングチャートで世界60の国や地域で1位に上がり、英オフィシャルのシングルチャート「トップ100」でも96位を記録した。

米ビルボードは『VIBE』の「HOT100」チャートインを伝え、BTSメンバー全員がグループ活動曲ではない歌で「HOT100」に名前を載せたと伝えた。

先立ってBTSメンバーたちは、J-HOPEが『Chicken Noodle Soup』で81位を、SUGAが『Daechwita』で76位を、Vが『Christmas Tree』で79位を、JUNG KOOKが『Stay Alive』で95位を、JINが『The Astronaut』で51位を、RMが『Wild Flower』で83位を記録したことなどがある。

◇テヤン(SOL)プロフィール

1988年5月18日生まれ。本名トン・ヨンベ、韓国芸名「テヤン」。2006年にBIGBANGのメンバー、「SOL」としてデビューした。ボーカルおよびパフォーマンスのスキルが非常に高く、グループ内ではメインボーカル、メインダンサーを担当している。2015年に自身のソロ曲『1AM』のミュージックビデオに出演した女優ミン・ヒョリンとの熱愛が発覚し、2018年2月に結婚。2022年12月にYGエンターテインメント傘下のTHEBLACKLABELに移籍した。

◇JIMIN プロフィール

1995年10月13日生まれ。本名パク・ジミン。ダンスの実力が高く評価され、釜山芸術高等学校舞踊科へ首席で入学した。高校2年生の頃に現在の所属事務所Big Hitエンターテインメントのオーディションを通じて練習生に抜擢され、ソウルへ上京した。韓国芸術高等学校に転校するのだが、偶然にも同じくBTSのメンバーVとクラスメイトに。グループ内ではリードボーカルとメインダンサーを担当している。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加