「ガースー黒光り内閣」がトレンド入り 「笑ってはいけない」定番フレーズ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/17

自民党の菅義偉総裁(71)は16日午後、衆参両院本会議での首相指名選挙で第99代首相に選出された。菅新首相が、自民党総裁選で勝利した14日以降、ネット上では「ガースー黒光り内閣」がトレンド入りするなど話題となっている。「ガースー黒光り」は日本テレビの年末恒例「笑ってはいけない」シリーズを手掛けてきた菅賢治プロデューサーの愛称と、腹黒さをネタにした言葉で、番組の舞台も「ガースー黒光り科学研究所」などと設定されてきた。

菅首相もかねてネット上で「ガースー」と呼ばれ、総裁選期間中の配信討論会では「嫌な気なんか全然しないですよ。公認ですよ」と発言。このため菅新政権が「ガースー黒光り内閣」「笑ってはいけない官邸24時」になるのではとイジられることに。「笑っては-」での吉本興業・藤原寛副社長の定番フレーズをまねた「お前ら、彼がきょうからお世話になるガースー黒光り内閣総理大臣や」とのツイートも拡散されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加