D1グランプリ、奥伊吹モーターパークで開幕へ...特設スタンド設置 4月24-25日

D1グランプリ、奥伊吹モーターパークで開幕へ...特設スタンド設置 4月24-25日

  • レスポンス
  • 更新日:2021/04/19
No image

D1グランプリ(参考画像)

もっと画像を見る
ドリフト競技の最高峰「D1グランプリ 2021」の開幕戦「2021 OKUIBUKI DRIFT」が4月24日・25日の2日間、奥伊吹モーターパーク(滋賀県米原市)で開催される。

D1グランプリ 2021シリーズは奥伊吹モーターパークでの開幕戦を皮切りに、5大会10戦で開催される。滋賀県でのD1グランプリ開催は昨年に続き2回目。新型コロナウイルス感染拡大防止策を徹底した上で、有人観客での開催となる。

奥伊吹モーターパーク第4駐車場の特設コースは昨年と同じレイアウトで、スタート直後の下りで加速し、やや右に曲がりながらさらに加速。外周に沿って振り出して大きく旋回してからインフィールドに突入した直後に振り返し、タイトコーナーを旋回したら最後にまた振り返してフィニッシュとなる。また、今年は、スタートからフィニッシュまでのすべてを座ったままで見ることができる特設スタンドも設置。ギャラリーのドリフト観戦が可能になった。

前売りチケットは入場券付き指定席券5500円(当日6500円)、入場券2900円(同5000円)、駐車券1500円(同2000円)で発売中。なお、大会の模様は、D1グランプリ オフィシャルYouTubeチャンネルにて無料ライブ配信される。

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加