無印良品の「片面クリアケース」は無敵の汎用性。1年間使い倒して分かったマルチすぎる魅力とは?│マイ定番スタイル

無印良品の「片面クリアケース」は無敵の汎用性。1年間使い倒して分かったマルチすぎる魅力とは?│マイ定番スタイル

  • roomie
  • 更新日:2020/11/21

毎日使うお財布やポーチの中身。少数精鋭でいつでもスッキリさせるのが理想ですが、細々したものでごちゃつきがちですよね。そうした小物の整理整頓の極意は「小分け」と「見える化」であることに気がつきました。

中身がわかるからすぐ見つかる

No image

無印良品「片面クリアケース 100×165㎜ 120×190mm」各99円(税込)その両者を叶えるために私が頼ったのが、無印良品の「片面クリアケース」。名前の通り表はクリア、裏面はマットなケース。マチなしだから、複数個持ち歩いてもかさばりません。スライダー部分は、パチッとしっかり閉まります。コインを入れて逆さにして振ってみても大丈夫でしたよ。適度な厚みと固さがあり、大きなバッグの中でも存在感を保ってくれるのもお気に入り。多少の水濡れもOKという頼れる素材です。

No image
No image
No image

コクヨ クラシカル ポーチ ペンケース クリア F-VBF231T

¥699Amazonで見てみる

カード類は仕分けて整理

No image

買い物のほか、診察券や会員証など種類もさまざまなカード類。「ご近所用」「休日の外出用」と使う場所ごとにグループ分けしたら忘れることもなくなりました。ケースの色を変えるとさらに分かりやすいですよ。容量は、厚みのあるプラスチックのカードを10枚重ねてまだ余裕があります。

No image

欲張りすぎはNG

No image

とはいえ、パンパンに詰めると破れやすくなるのでほどほどに。写真は約1年間使い倒したもの。開け閉めで忙しい縁の部分が裂けてきたので、そろそろ買い替えようと思います。99円というお値段を考えると、十分すぎるほどの働きです。

意外と多い小さな紙類に

No image

お会計はキャッシュレスが浸透つつありますが、まだまだ紙のポイントカードのお店も多いですよね。他にもポイントシールやクーポン、抽選券などお買い物でもらう「小さな紙」って結構あります。みんなまとめてケースに入れればお財布もスッキリ。外から見えるから、期限切れで悲しい思いをすることもなくなりましたよ。立て替えのレシートの保管にもオススメです。

マスクケースにもピッタリ

No image

120×190mmサイズは、通常サイズの使い捨てマスクが2.3枚入って持ち運びに便利。まるでこのために作られたのかと思うほどのジャストサイズです。うっかり忘れたり、出先で落としたりのピンチにも、予備を持っていると安心ですよね。このサイズは、近頃出番の多い地域の商品券などの金券類も収まりますよ。

常備薬やアメニティにも

No image

いざというときに頼れる常備薬やソーイングセット。以前はポケットがたくさんついたメイクポーチにしまっていましたが、大容量故にその中で迷子になりがちという盲点が。薬類は衛生面も気になるので、しっかり密閉できるクリアケースに変えて大正解でした。パウチのコスメ類は、旅行や銭湯にも重宝しますよ。この手のものは必要な時にサッと取り出せてこそ、ですよね。細々した小物のおまとめにぜひ使ってみてください!片面クリアケース 120×190mm・ホワイトグレー[無印良品]

コクヨ クラシカル ポーチ ペンケース クリア F-VBF231T

¥699Amazonで見てみる

あわせて読みたい:[blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/09/651250/"][blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/02/592534/"]

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加