福士蒼汰 初の医師役 テレ東21年1月「神様のカルテ」異例の1話2時間で全4話

福士蒼汰 初の医師役 テレ東21年1月「神様のカルテ」異例の1話2時間で全4話

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

俳優の福士蒼汰(27)が来年1月スタートのテレビ東京ドラマ「神様のカルテ」に主演することになった。

No image

ドラマ「神様のカルテ」に主演する福士蒼汰

嵐の櫻井翔(38)主演で11、14年に映画化されたシリーズ4冊で計330万部超の同名小説が原作。人気作の初ドラマ化にあたって同局は、2時間のスペシャルドラマを1月クール(1~3月)で全4話、計8時間放送する異例の試みで制作することを決定した。

主人公は24時間、365日対応の病院で働く内科医。福士は医師役に初挑戦。同局ドラマの出演も初めてで「一話一話のボリューム感があるので、メッセージの詰まった作品にしていきたい」と意気込んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加