恋人に裏切られ傷心の女子が何でも屋に依頼したことは...ラブコメ「死神さんに口づけ」

恋人に裏切られ傷心の女子が何でも屋に依頼したことは...ラブコメ「死神さんに口づけ」

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/10/14

永塚未知流「死神さんに口づけ」の1巻が、本日10月14日に発売された。

No image

「死神さんに口づけ」1巻

結婚目前だった彼氏を、知らない女に寝取られた主人公・睦。「あいつらの中に一生残ってやる」と彼らに復讐をするために自殺を決意し、睦は便利屋サカキを訪れる。そこは表向きは何でも屋だが人殺しも請け負う裏社会の店だった。そこにいた若い男・榊は、「私を殺してください」という睦の依頼を受け入れてくれたものの、いきなり舞い込んできた便利屋の仕事をなぜか睦に手伝わせる。榊は「俺が責任もって殺してやるから勝手に死ぬなよ」と言うが……。傷心の女子・睦と、時に残酷な便利屋・榊のラブコメディとして、JOUR(双葉社)で連載されている。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加