首都高、年末年始の渋滞予想。12月は年間で最も渋滞の多い月、金曜を中心に発生する傾向

首都高、年末年始の渋滞予想。12月は年間で最も渋滞の多い月、金曜を中心に発生する傾向

  • トラベル Watch
  • 更新日:2022/11/25

2022年11月25日 発表

No image

2022年12月・2023年1月の渋滞予想カレンダー

首都高速道路は11月25日、12月から年末年始にかけての渋滞予想を発表した。

首都高では、12月が1年のなかで最も渋滞が多い月となっており、特に年末に向けて平日の渋滞が多くなる傾向にある。2022年も、中旬以降の平日、特に金曜を中心に渋滞が多くなる見込みだという。

一方、年始には渋滞は少なく推移する予想だが、例年1月2日は、交通量・渋滞ともに多い傾向にある。

年末年始期間には、湾岸線(東行・西行)川崎浮島JCTアクアライン方面(9時~15時)、同じく湾岸線(東行)葛西出口(6時~11時)、横羽線(下り)大師出口(6時~17時)で渋滞が予想され、余裕を持った利用と、東京方面から羽田空港の利用は1号羽田線空港西出口の利用を呼びかけている。

No image

2021年の交通状況

No image

2021年時間帯別の交通状況

No image

東京方面から1号羽田線空港西出口

編集部:林勇吾

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加