8畳の寝室におすすめのレイアウト実例特集!快適に眠れるベッドの配置は?

8畳の寝室におすすめのレイアウト実例特集!快適に眠れるベッドの配置は?

  • folk
  • 更新日:2020/11/21

8畳寝室の快眠レイアウトインテリア実例

ダブルベッドを置いたうえで他の家具も配置できる8畳の寝室は、好みのレイアウトにしたり、インテリアコーディネートを楽しんだりできます。それゆえにどんなレイアウトやインテリアコーディネートがいいか迷ってしまうことも多いでしょう。ベッドをレイアウトした素敵な8畳寝室インテリアの実例をリサーチしましたので、8畳寝室の模様替えをお考えの方はぜひご参考にご覧ください。

8畳寝室快眠ベッドレイアウト:壁寄せ

ベッドサイドが壁側の安眠レイアウト

キッチンを除いたスペースが約8畳の1Kルームインテリア。ベッドを壁際に寄せて、反対側にはパーテーションを兼ねて無印良品のシェルフを置いています。寝室とリビングが1つのワンルームでも、休息と活動のスペースをゾーニングでき生活にメリハリをつけられますね。また、壁と棚にベッドが囲われることで、ぐっすりと眠れるでしょう。両面から出し入れできる棚も便利です。

ベッドサイドが壁側のエレガントレイアウト

こちらは海外インテリアの寝室実例で、厳密には8畳ではありませんが、8畳の寝室レイアウトにも参考になる実例なのでご紹介します。白を基調とした建具にアンティークな家具や小物をレイアウトしたシャビーシックでエレガントな雰囲気の寝室です。2面が壁に囲われる位置にベッドをレイアウトすると、落ち着いた気分で就寝できるでしょう。また、スペースが分断されず、広く使えます。

ベッドサイドが壁側のシンプルレイアウト

シンプルなベッドを壁に寄せてレイアウトしたミニマルインテリアの8畳寝室です。画像左手にクローゼットと出入り口があり、手前側に掃き出し窓とテレビがあるというレイアウト。ベッドとテレビの間に家具を置かず広い空間にしているので清々しいですね。8畳より狭い寝室でも参考にできる実例ですよ。枕やカーテン、雑貨に北欧テキスタイルを用いて、寝室に彩りと個性を出しています。

ベッドサイドが壁側のナチュラルレイアウト

腰高の出窓があるマンションの8畳寝室レイアウト実例です。ベッドサイドを壁に寄せ窓まで通路を兼ねた空間にすると、奥行きが感じられ広く見えます。腰高窓ですが、あえて長いカーテンを付けて結ぶと、なんだかエキゾチックな雰囲気のインテリアになりますね。フェイクグリーンやマクラメタペストリーなどがナチュラルな味わいを醸し出し、寝室全体をリラクシーな空間にしています。

ベッドサイドが壁側のカントリーレイアウト

ナチュラルカントリーな風情の屋根裏部屋の約8畳の寝室レイアウト実例。屋根の傾斜部分で天井が低くなっている壁にベッドを寄せると、まるで巣穴のような安心感を感じます。8畳より小さい寝室でも使えるインテリアレイアウトですよ。ポイントはローベッドをレイアウトすること。木の温もりが魅力的なこちらのようなウッド調のベッドやパレットベッドなどでも素敵ですね。

8畳寝室快眠ベッドレイアウト:中央置き

寝室中央にベッドがある海外風レイアウト

こちらは2面が壁で、1面が出入り口になっているお部屋。窓のない8畳寝室にも活用できるレイアウト実例です。ベッドヘッドを壁に寄せベッドの両サイドに空間を設けることで、ラグジュアリーな雰囲気を作っています。また、ラスティックな趣の木製台やIKEAのライトなどが海外インテリア風で素敵ですね。グレーのベッドカバーやファブリック類のコーディネートもクールでしょう。

寝室中央にベッドがあるシンプルレイアウト

全体を低めの家具でコーディネートすることで広く見える空間にした寝室インテリア実例。こちらは7畳大の寝室ですが、8畳の寝室でももちろん応用可能です。こちらのベッドは、すのこパレットの上に今話題のコアラマットレスを敷いたもの。厚さが23センチあるので、ちょうどローベッドぐらいになります。お部屋の中央よりやや窓側寄りに配置することで、さらに広さが感じられますよ。

寝室中央にベッドがあるナチュラルレイアウト

中央にベッドをレイアウトした8畳寝室向けのナチュラルインテリア実例。両サイドに空間がありますが、壁側の方にはあまり家具を置かないようにすることで、すっきりした印象でまとまっています。ナチュラルカラーでコーディネートしたインテリアは温もりが感じられて、寝室をリラクシーな雰囲気にできますね。窓下の飾り棚を背の低いタンスやローチェストに代えても素敵でしょう。

寝室中央にベッドがあるモダンレイアウト

こちらは8畳寝室にセミダブルベッドを2つ並べたレイアウト実例。高級感のあるダークブラウンのシンプルなベッドフレームにグレーのファブリックをコーディネートすることで、モダンでスタイリッシュなインテリアに仕上がっています。また、片側を壁に寄せず、中央に配置することでも贅沢な雰囲気が醸し出されます。ベッドの足元側に背の低いタンスを置いてもいいでしょう。

寝室中央にベッドがある高見えレイアウト

ボルドーのクロスが印象的な寝室レイアウト実例。正確な8畳ではありませんが、8畳大の寝室に応用できるインテリア実例です。インパクトのあるアクセントクロスが海外インテリアの風情たっぷりで、そこにエキゾチックな柄のファブリックや雑貨をコーディネートすることで、さらにおしゃれなインテリアに仕上がっています。ファブリック類とサイドテーブルはIKEAアイテムです。[mobile][toc][/mobile]

8畳寝室快眠ベッドレイアウト:窓寄せ

ベッドサイドが窓側のナチュラルレイアウト

8畳強の1Kワンルーム。純粋な寝室ではありませんが、8畳寝室にも応用できるインテリア実例です。ベッドの他、ソファやコーヒーテーブルなどもあり、睡眠のみならず生活空間としても居心地のよいお部屋です。いろいろな家具をレイアウトしたいという場合、やはりベッドは窓側にレイアウトするのが一番機能的な配置と言えるでしょう。ベッドは低めにするのがポイントです。

ベッドサイドが窓側の高見えレイアウト

No image

出典:https://aflat.asia/

シンプルながらもホテルライクで高級感のあるインテリアがクールでおしゃれな寝室。こちらは6畳大の寝室ですが、8畳寝室でも応用できます。コンクリートブロック壁にオリエンタルリゾート風高級家具をコーディネートすることで、アーバンな雰囲気を醸し出し洗練された空間が演出されています。コンパクトな寝室でも、ホテルライクなコーディネートなら広く見えますね。

ベッドサイドが窓側のシンプルレイアウト

ダブルベッドではなく、シングルベッドを2つ並べて窓側に置くという発想がナイスアイデアな8畳寝室にもおすすめのレイアウト実例。ダブルベッドよりも夫婦各人がのびのび寝ることができ、よりくつろげるでしょう。パレットベッドを2段にして、ローベッドより少し高さを出すことで、寝起きしやすい機能性があります。すっきりとしたシンプルな空間で、清潔感のある清々しいインテリアですね。

ベッドサイドが窓側のミニマルレイアウト

ベッド以外の家具を置いていないミニマルな8畳寝室にもぴったりな実例。ベッド以外に家具らしい家具をレイアウトしていませんが、床とベッドがナチュラルな木製でコーディネートされていて、すっきりしながらも温かみのある寝室です。こちらのベッドはファミーユという製品でシングルとダブルのベッドを連結したもの。セパレートできるので、子供が成長した時に単独のベッドとしても使えます。

ベッドサイドが窓側のおしゃれレイアウト

8畳寝室にも活用できる、グレーでコーディネートしたインテリア実例。少し暗めのライトグレーがアーバンな印象でとてもおしゃれですね。縦に長いレイアウトの寝室で、窓辺にセミダブルベッドを寄せて、中央にリビングセット、入り口付近には鏡台が配置されています。ワンルームにお住いの1人暮らしの方や新婚夫婦の方にも参考になる寝室コーディネートインテリアではないでしょうか。

快眠レイアウト&インテリアの8畳寝室

8畳寝室の便利なレイアウトやおしゃれなインテリア実例をご紹介しました。寝室は良質な睡眠のとれるくつろげる空間にしつつも、同時にプライベートルームとしての動線や機能性もしっかり確保したいお部屋ですよね。8畳寝室なら、一人暮らしはもちろん、ご夫婦で使う場合もレイアウトやインテリアを楽しめる余裕があるでしょう。素敵な寝室でぜひ生活の質を向上してくださいね。

flair

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加