えなこ初楽曲「SP-LuSHROAD」MVきた! 涼しげな水着で夏をエンジョイ

えなこ初楽曲「SP-LuSHROAD」MVきた! 涼しげな水着で夏をエンジョイ

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2021/07/23
No image

コスプレイヤー・えなこさんが、ソロ名義としては初のシングル『SP-LuSHROAD』を7月21日にリリース。同時に、華やかな水着衣装でのMVも公開した。

【画像をもっと見る】

サウンドプロデューサー・Tom-H@ckが楽曲提供し、シンガーソングライター・ZAQさんが作詞を手がけた本楽曲。

MVは、Official髭男dism「ノーダウト」で「MTV最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞」を受賞したアートディレクター・かとうみさとさんが監督をつとめた。

【画像】涼しげな水着姿のえなこさん(全41枚)

えなこが歌う夏のはじまりから終わりまで

No image

『オーイシ・えなこの夜の××(ペケペケ)』

夏を感じさせる爽快なパーティチューンである「SP-LuSHROAD」は、7月29日(木)からテレビ神奈川で放送されるアニソンシンガー・オーイシマサヨシさんとのバラエティー番組『オーイシ・えなこの夜の××(ペケペケ)』の主題歌。

えなこさんの“素”の部分を引き出しながら、コール&レスポンスも意識した掛け合いも多く盛り込まれており、ライブでの披露も楽しみな1曲に仕上がった。

カップリング曲「ふたり花火」は、元Last Note.の杉下トキヤさんが楽曲を提供した、夏の終わりを感じさせるミディアムナンバー。

えなこさんが初めて作詞に挑戦しており、花火や夏祭りの情景が思い浮かぶような歌詞が印象的だ。

世界を舞台に活躍するえなこ

No image

えなこさん

えなこさんは、国内外で活躍するコスプレイヤー。コスプレを多くのメディアが取り上げるほどのエンターテインメントに押し上げ、文化としての発展にも貢献している。

その活躍から内閣府より「クールジャパン・アンバサダー」にも就任。日本のポップカルチャーを海外に発信するアイコン的な存在としても活躍中だ。

一方で、過去の取材では「紅白とコミケ、どちらかしか出れないと言われたら、コミケを優先する」と豪語するなど、根っからのオタクとしての一面も見せている。

【画像】えなこさんのコスプレ写真(全41枚)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加