26日朝には通行止め解除へ...新名神で続く長時間の“立ち往生” 順次車出す作業進み未明には解消の見通し

26日朝には通行止め解除へ...新名神で続く長時間の“立ち往生” 順次車出す作業進み未明には解消の見通し

  • 東海テレビ
  • 更新日:2023/01/26
No image

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

三重県から滋賀県に向かう新名神高速道路で起きている立ち往生で、中日本高速は26日未明までには渋滞が解消する見込みを発表しました。

中日本高速によりますと、新名神・菰野ICから滋賀県の甲賀土山ICの間で、立ち往生が起きていますが、25日午前0時15分現在、順次車を出す作業が進められていて、徐々に解消されつつあるとしています。

鈴鹿PAにどどまっているトラックなどは、積雪が多く身動きがまだ取れていない状態だということです。

中日本高速は、立ち往生は26日未明までに解消される見込みとしていて、朝には新名神の全ての区間の通行止めを解除する予定です。

※画像と映像の一部は撮影者提供

東海テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加