「嘸」ってなんて読むの?わかったらスゴイ!「一文字難読漢字」4選!

「嘸」ってなんて読むの?わかったらスゴイ!「一文字難読漢字」4選!

  • lamire
  • 更新日:2020/10/17

漢字にはビックリするような難しいものもありますよね。今回は難読漢字の中から一文字で読む難読漢字をご紹介していきますよ♪

「嘸」の読み方は?

「嘸」という漢字はなんて読むか分かりますか?これは「○○大変だったでしょう」などと使うことが多い言葉です。分かりましたか?これは「さぞ」と読みます。自分以外の人の経験に共感することを意味しています。意外と日常会話で使っている人も多いのではないでしょうか。

「鼾」の読み方は?

「鼻」と「干」で構成されたこの漢字、「鼾(いびき)」と読みます!確かに言われてみれば「鼾(いびき)」は鼻や口から乾いた音がしますよね。しかし、正しい由来としては鼻から出る「干声(かんせい)」からきており、「干声(かんせい)」は大きな音という意味です。また、「いびき」の言葉自体の由来は諸説ありますが「息吹(いぶき)」だそうですよ。

「翁」の読み方は?

「翁」という漢字はなんて読むか分かりますか?これは人のことを表すときに使います。この漢字の正しい読み方は「おきな」でした!翁とは、歳をとった男の人を表します。決してバカにしている言葉ではなく、敬った言い方にしたいときに使うんですよ♪翁の対語は、「嫗(おうな)」になります。意味はもちろん、歳をとった女性のことです。この「翁」「嫗」は意外と言葉で聞く機会があるのではないでしょうか。

「蝗」の読み方は?

「蝗」という漢字、なんて読むか想像はつきましたか?これは「いなご」と読みます…!イナゴの佃煮は食べたことはありますか?そんなイナゴはバッタとよく似ていますが、違いは分かりますか?実はこのふたつの生き物に大きな違いはなく、イナゴはバッタの1種という位置づけをされているんです…!イナゴのほうが茶色い体をしていますが、これは水田で擬態しやすくなるためなんだとか。

一文字なのに、読み方が難しすぎ…!

漢字の中には、一文字でもとっても難しい読み方をするものもあります…!そんな難読漢字の読み方も、知っておくことで役に立つこともあるかもしれません♡今回紹介した漢字も、しっかりと頭に入れておいてくださいね♪

▶合わせて読みたい

《漢字クイズ》あなたは読める?知っておきたい難解漢字クイズ4選

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加