桃田賢斗「東京五輪のリベンジ」 22日から東京開催の世界選手権/バドミントン

桃田賢斗「東京五輪のリベンジ」 22日から東京開催の世界選手権/バドミントン

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/06
No image

バドミントンの世界選手権に臨む桃田

バドミントンの世界選手権(8月22~28日、東京体育館)に臨む有力選手が6日、オンラインで取材に応じた。男子シングルスで世界ランキング2位の桃田賢斗(27)=NTT東日本=は「東京五輪のリベンジ。世界に向かって戦っていきたい」と強気な姿勢を見せた。

世界ランキング1位で臨んだ21年の東京五輪は、1次リーグ敗退。「悔しい思いしかない。ふがいなさを痛感した」。その後も精彩を欠き、21年11月には121週維持した同1位から2位に陥落した。全盛期に比べてシャトルへの反応の鈍さや動きの悪さが目立ち、20年1月の交通事故の際に眼窩(がんか)底骨折した右目を再検査するなど奔走した。結果的に異状はなく、現在はヴィジョントレーニングなどで動体視力を強化するほか、トレーナーといちから動作確認をするなど基礎的なトレーニングに着手。7月に熊本で行われた合宿ではフィジカル面を徹底的に強化し「感覚的にすごく上がってきている」と自信を見せた。

8月の世界選手権は五輪と同じ東京での開催。「少しでも皆さんが期待してくれる結果を出したい」と桃田。1年前の悔しさを、同じ東京で晴らす。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加