TBS山本里菜アナ、スカンクの臭いに「おっふ......」

TBS山本里菜アナ、スカンクの臭いに「おっふ......」

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2020/10/29

TBSの山本里菜アナ(26歳)が、10月28日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。スカンクのクサい臭いをある料理にたとえた。

No image

その他の大きな画像はこちら

番組で「スカンクのオナラ(※番組の中で、正確には体臭との注釈あり)を超えるクサいモノ、動物園にはまだまだ存在する」説が提唱され、山本アナは進行を兼ねてジミー大西らと番組に参加。一行はドグエラヒヒの体臭やホワイトタイガーのフンといった人知を超えたクサい臭いを果敢に嗅ぎ、特にホワイトタイガーのフンはジミー大西が「今まで嗅いだものの中で一番クサい」と悶絶するほど。

このホワイトタイガーのフンとスカンクの臭いを比べるため、スカンクの体臭の臭いの成分をしっかり染みこませた脱脂綿を嗅ぐこととなったが、ホワイトタイガーのフンと比べると、明らかにマイルドだったようで、ジミー大西は「あ、クサいけど、耐えられるクサさ」とコメント。山本アナも果敢にスカンクの臭いを確かめ「おっふ……」と若干えづきつつも「あ……ペペロンチーノ?」と似た匂いを口走る。山本アナの言葉に、実際臭いを嗅いだジミー大西らは「ペペロンチーノだ!」「わかるわかるわかる」と完全同意した。なお、山本アナは自身のSNSで「臭すぎて本当に吐きそうになりました。臭すぎる。臭すぎ」と感想を述べている。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加