SixTONES京本大我「勝手にエピソードトーク」で明石家さんま大慌て!

SixTONES京本大我「勝手にエピソードトーク」で明石家さんま大慌て!

  • めるも
  • 更新日:2021/02/25
No image

2月16日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、ジャニーズのアイドルグループ・SixTONESの京本大我が登場。話す予定がなかったエピソードを思い付き「勝手にエピソード始めていいですか?」と言い出し、その自由人ぶりを発揮した。

「ニューエピソードが浮かんだんで」

「京本政樹さんの息子で。私はお母さんと大昔、レギュラー番組をやっていた」と、MCの明石家さんまから紹介されて、「母親が元々芸能界にいたんですけど」と説明する京本。「入ったきっかけも実はさんまさんの『ヤングおー!おー!』で。ミスコンテストで優勝で」と、さんまと深いかかわりがあると語った。太田光が「じゃ、手付けられちゃってるんだ」とイジると、京本は「手付けられてますか?」と驚きの表情。さんまが「付けそうになった。付けたかった」と告白すると、京本は「なんか複雑」と胸を押さえた。

小峠英二の「実家暮らしの芸人のお金ないアピールが納得できない」という話題で話を振られた京本は、「僕も実家なんで、結構刺さりました」コメント。ここで突然「あっ、すみません。僕、勝手にエピソード始めていいですか?」と、マイペースぶりを披露する京本。「アカンアカン!全体の進行があるから」と慌てふためくさんまに、京本は「ニューエピソードが浮かんだんで。スタッフさんにも誰にも言ってないエピソードが浮かんだんで」と、あっけらかん。京本は「2~3コ下の後輩をご飯に連れて行ったんです。ちょっと遅かったので、帰りにタクシーというか、何千円か渡したんですよ。そこから帰るはずなのにずっと一緒に歩くんです。アレ?っと思って『どうやって帰るの?』って言ったら、『普通に電車で帰ります』って言われて」と、後輩とのやり取りを披露。

「僕、(電車で帰るなら)お金返してって言えなくなっちゃって。地方と関係ないですね」と、話し終えた後で小峠の話題とずれていたと認識した京本。「なんじゃそれは!今日ちょっと京本(政樹)さんに電話して言う!こういうノウハウ教えておきなはれって」と渋い表情のさんまに、平謝りの京本であった。

※トップ画像は『踊る!さんま御殿!!』公式サイトのスクリーンショット

(めるも編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加