【前髪をストレートにしたい】美容院・セルフどっちにする? やり方や人気の髪型まとめ

【前髪をストレートにしたい】美容院・セルフどっちにする? やり方や人気の髪型まとめ

  • Oggi.jp
  • 更新日:2022/06/23
No image

前髪がうねるとテンションが下がるという女子は多いのではないでしょうか。いつでもストレートをキープできるといいのにな… と思ってしまいますよね。そこで今回は、前髪ストレートについて解説。美容院で行う場合の施術方法や目安の頻度、セルフで行う場合のやり方手順、ストレート前髪の人気の髪型も紹介します。

【目次】
・前髪をストレートにすることのメリット
・【美容院】前髪ストレートと縮毛矯正はどう違う?
・【セルフ】前髪ストレートのやり方
・ストレート前髪の人気ヘアスタイル

前髪をストレートにすることのメリット

朝のスタイリングが時短になる

前髪にストレートパーマや縮毛矯正をかけた場合、朝のスタイリングが圧倒的に楽になります。

女子にとって前髪のうねりはテンションを下げるもの。毎朝アイロンを熱して髪をブロッキングし、まっすぐにしてスタイリング剤をつけて… そんな作業が必要なくなるだけでも、朝の準備が圧倒的に楽になりますよね。

湿気の多い季節も怖くない

ストレートをかけてしまえば、湿気の多い季節も怖くありません。せっかく朝、しっかりセットしたのに雨のせいで会社に着いた頃にはクセが再登場… 前髪にストレートをかければそんなストレスもなし。

お直しのためのストレートアイロンやスタイリング剤も、持ち歩く必要がなくなります。

モードな印象の髪型を楽しめる

No image

まっすぐに下ろした前髪は、辛口でモードなニュアンスを楽しむことができます。ロングさんはとくにエッジィな印象に! 前髪にストレートをかけるのはもちろん、ストレートアイロンを使ってクセを伸ばし、いつもと違う雰囲気を演出するのもGOOD。

隙間なくみっちり下ろしたストレート前髪で個性をアピールしちゃいましょう!

前髪100%ヘアスタイル|【厚めバング】で辛口エッジィなニュアンスを添えて

【美容院】前髪ストレートと縮毛矯正はどう違う?

熱処理をするかしないか

美容院で前髪をストレートにしようと思ったとき「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」、どっちを選んだら良いのか迷いますよね。

ストレートパーマと縮毛矯正のもっとも大きな違いは「熱処理」をするかしないか。縮毛矯正は薬剤と熱の力で髪をまっすぐ伸ばすのに対し、ストレートパーマは薬剤の力だけで髪をまっすぐにします。

くせやうねりが強いという人は、熱を使用した縮毛矯正の方がしっかり伸ばすことができ毎日のスタイリングが楽に。どちらの施術が自分に適しているのかわからない方は、美容師さんに相談してから決めると良いでしょう。

ストレートをかける頻度は2〜3ヶ月に一回がベスト

前髪ストレート、かける頻度ってどれくらいがベストなのでしょうか? 髪が伸びるスピードは人によって違うため個人差がありますが、一般的に2〜3ヶ月程度に1回の頻度でかけるのが目安だと言われています。

髪の毛は通常1ヶ月に1cmくらい伸びるそう。1cm伸びるたびにストレートをかけてしまうと髪のダメージが蓄積されてしまうので、根元のクセが目立ってくる2〜3cm伸びたくらいで再度かけるのが推奨されています。

【セルフ】前髪ストレートのやり方

ここでは、美容院ではなくセルフで前髪をストレートにする場合の手順をご紹介します。この工程をしっかり行うことで、うねりの出づらいきれいな仕上がりのストレート前髪に!

根元を濡らしクセを取る

No image

まずは髪の根元を水で濡らし、クセをしっかり取ることが大切です。ポイントは毛先ではなく〝根元〟に水をつけること。その後、指で髪の生え際を揺らしながらドライヤーの温風を当て、乾かしましょう。

夏ヘアは「透け感」がポイント!【前髪あり派のすき間バング】はこうつくる!

アイロンのプレートは3~4cm程度の幅のものを

No image

プレートは太いと髪全体をストレートするのに便利ですが、前髪を伸ばしたり毛先にニュアンスをつけたりするのが難しくなってしまいます。

細すぎてもテクニックが必要になるので、前髪をストレートにするためのアイロンを選ぶ際は「幅3~4cm程度、長さ10cm程度」の太すぎず細すぎない中ぶりなものが使いやすいでしょう。

温度は140〜160度に設定する

アイロンの温度設定は【140℃~160℃】がベスト。

プロがアイロンを使用するときは180℃以上で仕上げることが多いそうですが、慣れていない人はストレートにするのに時間がかかるため高温での使用は△。高温すぎると髪に熱が入りすぎ、かたくなってしまいます。

ストレートアイロンで垢抜けヘアに! 基本のワンカール&ゆるMIX巻きアレンジ

根元から毛先にかけてアイロンをすべらせる

No image

次に実際にアイロンを通していきます。前髪の根元から毛先にかけ、スーッとすべらせるようにしてアイロンを通し、ほんのりと内巻きにしましょう。

オイルを塗布してコームを通す

No image

前髪がストレートになったらオイルを少量手のひらにとり、フロントとサイドの髪表面をならすようにサラッとなじませます。これによりツヤが増し、まとまり感もアップ!

No image

最後はコームで数回前髪をとかしましょう。厚みのあるストレートな前髪でおしゃれ度がアップ。

前髪100%ヘアスタイル|【厚めバング】で辛口エッジィなニュアンスを添えて

ストレート前髪の人気ヘアスタイル

ストレートの流し前髪

No image

360度どこから見ても美しい、上品なストレートヘア。思わず触りたくなるようなクリーンなスタイルです。

前髪はカーブを描くようにふわっとアイロンを通し、流しましょう。髪全体もストレートアイロンでほんのり内巻きに。髪をハチ上と下にブロッキングしてアイロンを通すときれいな仕上がりに。

ストレートアイロンで垢抜けヘアに! 基本のワンカール&ゆるMIX巻きアレンジ

ぱっつん前髪の大人ミディ

No image
No image

ぱつんとカットした眉上バングがおしゃれな大人ミディ。髪全体もストレートアイロンで内巻きワンカールにスタイリングを。オイル1プッシュで髪の内側から手ぐしでなじませ、前髪と耳の前は毛束をつまんで束感を出すとさらにおしゃれな雰囲気に!

白Tに映える! 今っぽくてかわいい簡単巻き髪【レイヤーミディアム】|プロ直伝ヘアアレンジ

束感前髪と毛先カールのダウンスタイル

No image
No image

前髪をまっすぐ下ろしながら、顔まわりや毛先にラフなカールを作ってエアリー感を出したダウンスタイル。毛先は32mmのコテで内巻きのワンカール、顔まわりは中間からリバース巻きでゆるい動きをつけましょう。オイルは4〜5プッシュ。毛先を中心にもみ込んだら、前髪にもなじませ軽く束感を出して。

【大人ロング】ダウンスタイルで抜け感をだす【巻き髪】テク|髪のプロ直伝! お仕事ヘアアレンジ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加