マーベル初のホームコメディ『ワンダヴィジョン』が不穏すぎる!!  「インフィニティ・ウォー」で死んだはずのヴィジョンが生きてるけど...!?

マーベル初のホームコメディ『ワンダヴィジョン』が不穏すぎる!! 「インフィニティ・ウォー」で死んだはずのヴィジョンが生きてるけど...!?

  • Pouch
  • 更新日:2020/11/24
No image

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開から約1年半。

ファンにとってはその後の世界が気になって仕方ない時間だったかと思いますが、ついに! 最新作となるオリジナルドラマ『ワンダヴィジョン』が2021年1月15日に日米同時配信することが決定しましたー!

あらすじと共に予告動画も公開されているのですが……これは一体どういうことなのだ……⁉︎

【『ワンダヴィジョン』ってどんなドラマ?】

物語はスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンを主役にしたホームコメディ。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界で、ようやく幸せな結婚生活をスタートしたワンダとヴィジョン。しかし穏やかに見える日々の中で少しづつ謎がむき出しになっていき、この世界が真実なのかどうか疑いはじめ……というもの。

ん? んん……? 結婚生活を送るヴィジョンですと……⁉︎

【なぜヴィジョンの姿が…?】

そうなのです。このドラマの最も気になるポイントは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で亡くなったはずのヴィジョンが生きていること!

その後の世界を描いているはずなのに、予告映像の中では何もなかったかのように笑顔で暮らしているワンダとヴィジョンの姿があるのです。

さらに2人の新居や衣装が60年代調に異様にポップだったり、映像が白黒でまるでアメリカのコメディードラマのような世界観であったりと、いつどこでの姿かもわからない謎だらけの設定!

昔のドラマのようなニセモノの観客の笑い声や2人の満面の笑顔も逆に不気味で怖いよぉ〜〜!

No image

【ついに「フェーズ4」の開幕です】

ファンの間でよく聞く“フェーズ”とは英語で「段階」「一区切り」という意味。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の20以上もある作品を区切り、現在までにフェーズ3が終了しています。

今回のこのドラマがMCUの「フェーズ4」のスタートとなる作品であること。

『ブラック・ウィドウ』や『エターナルズ』といった先に公開予定だった映画たちが公開延期となったため、まさに世界中が待ちわびた配信日の決定となりました。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界は「フェーズ3」のラストとなる『スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム』で描かれたことはありますが、今回はワンダとヴィジョンという全く異なった視点!

その先にあるのは喜劇か悲劇か……。これまでの辛く孤独な2人を見ているからこそ、幸せであってほしい……‼︎

【配信日まで待ち遠しすぎるっ】

『ワンダヴィジョン』はディズニーによる配信サービス「Disney+」での配信となります。

製作は映画と同じマーベル・スタジオということもあり、映画にも深く関わってくること間違いなし。

謎の多さと不穏な雰囲気に期待と不安で胸がはち切れそうですが、それ以上に楽しみですっ♪

ドキドキしながら配信日を待ちましょ〜〜〜!

(※11月24日編集部追記)
記事公開時に「『エンドゲーム』で死んだはずのヴィジョン」と書いておりましたが、正しくは「『インフィニティ・ウォー』で死んだはずのヴィジョン」でした。お詫びして訂正いたします。

参照元:Disney+ワンダヴィジョン 予告編 (字幕版)
執筆:にのうでプニ子 (c)Pouch

▼『ワンダヴィジョン 予告編 (字幕版) 』

▼キービジュアル

動画・画像が表示されていないときはこちらから

にのうでプニ子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加