イ・ボミが今季初トップ10入り 韓国女子ゴルフ

イ・ボミが今季初トップ10入り 韓国女子ゴルフ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/02
No image

イ・ボミ(2019年10月3日撮影)

<韓国女子ゴルフツアー・済州三多水マスターズ>◇最終日◇2日◇韓国・セイントフォーG&R(6500ヤード、パー72)

日本ツアー元賞金女王のイ・ボミ(31=韓国)が、4日連続のアンダーパーで今季初のトップ10入りとなる9位に入った。9位から出て4バーディー、2ボギーの70で回り通算13アンダーの275。

8番パー4で2オンから約3メートルのパットを沈めてバーディーを奪うと、後半の10番パー5、12番パー3といずれも3パットのボギーで一時後退。しかし、残り5ホールで3バーディーを重ねてスコアを伸ばした。

完全復活へ、日本でも人気のあるイ・ボミが、じょじょに調子を上げてきた。

19歳のユ・ヘランが、4日間全て60台をたたき出し、通算23アンダーで優勝。昨年の全米女子オープンを制したイ・ジョンウン6は、同20アンダーで2位だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加