『キンプリ』活動休止中のメンバーが復帰!? ニオわせ連発でファン感激

『キンプリ』活動休止中のメンバーが復帰!? ニオわせ連発でファン感激

  • まいじつ
  • 更新日:2020/10/17
No image

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

ジャニーズのアイドルグループ『King & Prince』が10月9日~11日、コンサートツアー『L&(ランド)』をネット上で配信。とあるシーンに、現在活動休止中のメンバー・岩橋玄樹らしき人物の姿が観客席にあったとして、ファンたちを騒然とさせている。

【関連】『Snow Man』が女性蔑視!? 前時代的な発想に「今の時代でその認識…」ほか

岩橋といえば、2018年10月にパニック障害を患っていることを告白。その後、治療に専念するため休養を発表し、キンプリはその後、岩橋を除く5人で活動している。今回話題になったシーンは、千秋楽に楽曲『Amazing Romance』を歌唱しているときのことだという。

「ステージ上のメンバーを後ろから観る席(バックステージ側)に、白シャツに白マスク姿の男性っぽい人物が映り込みました。背格好や髪型の雰囲気、さらには岩橋のクセとされている過度な腕まくりをしていることなどから、ファンの間では〝岩橋説〟が高まっています。大体、無観客コンサートなのに観客席にポツンと座っているのは不自然。恐らく関係者だと思われますが、このような映り込み不可避な位置にわざわざ着席させるでしょうか」(芸能ライター)

ニオわせが本当でありますように…

この人影に対し、ファンからは、

《オーラスいわち客席にいたのかな…人影っぽい感じもあったし、なんとなくいわちに似てる感じが…》《オーラスだからだれか見学とか来てるのかなーとか思ってたけど玄樹ちゃん説…?》《誰か共感してくれる人いない? 玄樹くん見学してた気がする。小さくて見えなかったけど私服で座ってたんだよね!》《いわち復帰説 ニオわせが本当でありますように》

などと大興奮の声が続出している。

また、メンバーの神宮寺勇太は千秋楽のステージで、何度かペンライトを岩橋のメンバーカラーである〝ピンク色〟にするなど、岩橋アピールを続けていた。そのほかにも運営が〝岩橋復帰〟をニオわているようで…。

「12月16日に発売されるキンプリの新曲『I promise』が収録された通常版CDでは、カップリング曲のタイトルが〝岩橋絡み〟だと話題になっています。というのも、全3曲の頭文字を読むと〝IWG〟という文字列になるのですが、これが岩橋の愛称〝いわげん〟の頭文字と共通しているとのこと。知ってか知らずか運営側は〝活動復帰ニオわせ〟をキョーレツに放っているのです」(前出の芸能ライター)

ファンの浮足立つ気持ちもわかるが、こういった復帰説が本人の負担にならないよう注意したいものだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加