乃木坂46齋藤飛鳥、過去の“テキトー発言”を明かされる「基本はちょけます」

乃木坂46齋藤飛鳥、過去の“テキトー発言”を明かされる「基本はちょけます」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2022/01/14

1月13日深夜に放送されたテレビ朝日系『ハマスカ放送部』に、乃木坂46齋藤飛鳥が出演した。

No image

番組では“飛鳥さんの今年のプロフィールを作ろう”という企画が行われ、プロフィールを更新をするために、齋藤の過去の発言をクイズ形式で振り返る場面があった。

この中で、ニックネームについて「今はないですね。今はほんとにみんな“飛鳥さん”“飛鳥ちゃん”」「昔はありました」「当てられてもはずかしいだけなんで言いますけど、“あしゅりん”ですね」とコメント。その上で、「もう誰も(呼んでない)」「『やめて』って(言った)」と明かした。他の出演者から「年齢もあるしね」と言われると大きく頷いていた。

また、特技については「特技は、私、ずっと“ない”でやってきてるはず…」「え、分からない」と困惑。過去に“指相撲”と答えていたと明かされると、何も心当たりがないらしく「絶対テキトーだ」「特技は“なし”で大丈夫です」と笑っていた。

その上で、こういった質問に答える時は「基本はちょけます(ふざけます)」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加