ミスティックス町田瑠唯 2戦連続先発出場で今季最多の7アシスト チームは逆転負けで今季初黒星

ミスティックス町田瑠唯 2戦連続先発出場で今季最多の7アシスト チームは逆転負けで今季初黒星

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/14

バスケットボール女子米プロリーグWNBAのミスティックスのポイントガード町田瑠唯(29)が13日(日本時間14日)のウィングス戦で2戦連続先発出場。30分52秒出場して今季最多の7アシスト、8得点4リバウンドの活躍を見せた。チームは第3クオーターに逆転を許して86―94で今季初黒星を喫した。

No image

町田瑠唯

前回のエーシズ戦では開幕戦から先発だったナターシャ・クラウドが体調不良による安全衛生プロトコルで欠場となり町田が今季初先発出場。29分4秒出場して9得点4アシスト1リバウンドの活躍を見せてチームの3連勝に貢献した。2戦連続の先発出場となった町田は第1クオーター開始早々、残り9分19秒から2連続アシストをマーク。残り7分25秒には味方のレイアップシュートをアシストして開始3分で3アシストをマーク。さらに残り5分48秒にも味方の2点ジャンプシュートをアシストして4つ目のアシストをマークした。残り4分2秒でベンチに下がった。

第2クオーターは開始からコートに立ち、残り5分57秒に自らリバウンドを取って味方の3点シュートをアシストして5つ目のアシストをマークして前半は15分58秒出場。無得点ながらも前半だけで今季最多の5アシスト4リバウンドの活躍を見せて、チームも44-41とリードして折り返した。第3クオーターも引き続きコートに立つも、チームは逆転を許す。その中で町田は残り4分32秒にこの試合初得点となるレイアップシュートを決めた。残り3分でベンチに下がった。チームは55ー66と2ケタ得点差をつけられた。

第4クオーターは残り7分54秒から出場した町田。残り6分4秒に5点目となる3点シュートを決めた。残り3分42秒には6つ目のアシストをマークすると残り3分9秒で8点目となる3点シュートを決めた。残り1分36秒には味方の3点シュートをアシストして7つ目のアシスト。30分52秒出場して今季最多の7アシスト、8得点4リバウンドの活躍を見せた。チームは8点差まで詰め寄るが反撃及ばずに86―94で敗れて今季初黒星となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加