大谷亮平が生き残りたちのまとめ役! 竹内涼真主演「君と世界が終わる日に」メインキャスト第2弾

大谷亮平が生き残りたちのまとめ役! 竹内涼真主演「君と世界が終わる日に」メインキャスト第2弾

  • シネマカフェ
  • 更新日:2020/11/20
No image

大谷亮平「君と世界が終わる日に」

もっと画像を見る
日本テレビ×Hulu共同制作の竹内涼真主演ドラマ「君と世界が終わる日に」より、メインキャスト第2弾として、大谷亮平、笹野高史、マキタスポーツ、安藤玉恵、横溝菜帆、鈴之助の出演が発表された。

新たに発表された6人が演じるのは、街に残された生き残り。間宮響(竹内さん)と共に死と隣り合わせの終末世界を生き抜こうとするサバイバーたちだ。大谷さんが演じるのは、警察官・本郷大樹。異常事態の中でも市民の安全を守るという職務を全うしようとする正義漢で、等々力(笠松将)の上司でもある。そんな役どころに「実際の自分とは随分かけ離れた役柄ではあるなと…」と印象を明かした大谷さんだが、「大変な役どころではありますが、仲間を引っ張って行く姿に憧憬の念を抱きながら、頼りがいのある男に見えるよう、励んでいこうと思います」と意気込む。

また、笹野さんが小説家・宇和島雅臣、マキタスポーツさんが引っ越し業者・甲本洋平、安藤さんが介護士・三原紹子、「義母と娘のブルース」に出演した横溝さんが紹子の小学5年生の娘・結月、そして、鈴之助さんが肉体派バイク便ライダー・吾妻伸二を演じる。

笹野さんは「竹内涼真さん、大谷亮平さん以外とは初めての共演者。笠松将さん、飯豊まりえさん、マキタスポーツさん、安藤玉恵さん、横溝菜帆さん、撮影初日から緊張感を一気に解きほぐしてくれるフレンドリーなチームワークで、笑顔が絶えません。乞うご期待!」と呼びかけ、マキタスポーツさんは「撮影現場では極限な状態を演じながら、竹内くんがみんなの良きリーダーとして引っ張ってくれています」と現場の様子を明かす。

さらに安藤さんは「逃げる、戦うという極限の中で出会う感情に、興奮している日々です」と現在の状況を語り、横溝さんは「役でもそうですが、撮影現場でも竹内さんが皆を引っ張ってくれています。重いシーンの撮影が多いですが、面白い話をしてくれたり、写真を撮り合ったり現場はいつも明るい雰囲気です」とコメント。鈴之助さんは「健康的で、生命力に溢れている彼。頼もしいですね。頑張ります!!」と意気込んでいる。

「君と世界が終わる日に」Season1は2021年1月、毎週日曜日22時30分~日本テレビにて放送予定。Season2は3月、Huluにて配信予定。

cinemacafe.net

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加