1日10円を稼ぐ美容系ユーチューバーに変身!少女時代ユナが『共助2』で見せる抜群の愛らしさ

1日10円を稼ぐ美容系ユーチューバーに変身!少女時代ユナが『共助2』で見せる抜群の愛らしさ

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2022/09/23

拡張されたストーリー、豊かなケミストリー、愉快な面白さ、圧倒的な見どころで熱い好評を得ている映画『共助2:インターナショナル』が、イム・ユナ(少女時代)のラブリーな魅力が確認できるルックブックを公開した。

【写真】ソン・イェジンも嫉妬?ヒョンビンとユナが“密着”

『共助2』は、世界的犯罪組織を捕まえるために再会した北朝鮮刑事リム・チョルリョン(演者ヒョンビン)と韓国刑事カン・ジンテ(演者ユ・ヘジン)、ここにFBI捜査官ジャック(演者ダニエル・ヘニー)が加わり、予測不可能な共同捜査を行うという映画。映画『EXIT』『手紙と線路と小さな奇跡』に続き、最近放送終了したドラマ『ビッグマウス』まで立体的なキャラクターを披露している。

ユナは本作で、1日に100ウォン(約10円)しか稼げないが、超ポジティブマインドで大ヒットを狙う美容系ユーチューバーのミニョンに変身。親しみやすい服装のパジャマから華やかなブラウス、メイクなど、キャラクターの魅力を倍増させるスタイリングで作品に活力をもたらしている。

【画像】無限に広がるユナの魅力!

再会したリム・チョルリョンと協力する過程で披露する、はつらつとしたパターンのワンピースからスポーティなブルゾン、モダンなトレンチコートが、ミニョンの軽快なエネルギーと調和し、観客に愉快なおもしろさを伝えている。

映画を観た人々は、「ミニョンのはつらつさに爆笑!スタイリングもぴったりでとても可愛かった」「ニートから三角共助までユナの演技も本当に最高でした!」「ユーチューバーに変身したミニョンの華麗な変身に一度驚き、堂々と捜査も愛も勝ち取る姿に二度驚き」「多彩な魅力でシンクロ率200%UP!」など熱く好評している。

No image

(画像=『共助2』スチールカット)

このようにユナの多彩な魅力を盛り込んだスタイリングで話題を集めている『共助2』は、公開から1カ月も経たずに観客動員500万人を突破した。

◇ユナ プロフィール

1990年5月30日生まれ。本名イム・ユナ。2007年に少女時代のメンバーとしてデビューした。グループでは「少女時代の顔」としてセンターを担当。絶対的な存在感を見せ、韓国だけでなくアジア諸国、日本、欧米からの人気も高い。女優業も活発で、2019年に公開された主演映画『EXIT』は累計観客動員数900万人を突破する反響を得た。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加