藤森慎吾、戻ってみたい過去は「相方のあっちゃんを...引き留めるその日に」

藤森慎吾、戻ってみたい過去は「相方のあっちゃんを...引き留めるその日に」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

「DMM WEBCAMP」のアンバサダー就任・新WEBCM発表会に出席した お笑いコンビオリエンタルラジオの藤森慎吾(撮影・佐藤成)

お笑いコンビオリエンタルラジオの藤森慎吾(38)が7日、都内で、「DMM WEBCAMP」のアンバサダー就任・新WEBCM発表会に出席した。

「DMM WEBCAMP」は、DMM.comグループの株式会社インフラトップが運営する、プログラミングスクールプロジェクト。

びしっとスーツ姿で登場した藤森は「(所属事務所の)独立後にぱりっとスーツで登場って無かったので気合入っております」と力強く語った。

IT教育や転職支援サービスを展開する同社のプロジェクトということで、昨年末に所属事務所から独立した藤森は「今の自分の立場、タイミングにすごくありがたい光栄なお話」とアンバサダー就任を喜んだ。

自身も同プログラムに参加しており、「スキルを身につけてどう変われるかチャレンジしたいと思った。別に吉本をやめてよかったとか一切思っておりませんよ(笑い)」といいつつ「吉本に感謝しながら、こういった新たなスタートを後押ししてもらえるのが、感謝したい」。

ショートカットキーの説明の流れで「戻ってみたい過去」を問われると、「去年の年末に戻したい…そんなことはないですよ」と冗談をいいつつ「相方のあっちゃんがシンガポールに行ってしまったので、引き留める、その日に戻ってみたいですね」と寂しそうに振り返った。

イベントでは、藤森がプログラミングを実演する場面もあり「チャラさを磨くよりスキルを磨けと」と今年のキャッチフレーズを明かし「運営しているオンラインサロン自分の手で、手を加えてみたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加