中国・嘉興市、住民に実験的ワクチンの投与開始 約6千円

中国・嘉興市、住民に実験的ワクチンの投与開始 約6千円

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/10/17

中国のシノバック・バイオテックが開発した、新型コロナウイルス感染症のワクチン候補。北京にある同社の新工場で(2020年9月24日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】中国東部の嘉興市で、新型コロナウイルス感染症の実験的ワクチンの提供が、一部の市民を対象に始まった。保健当局が明らかにした。2回接種で費用は400元(約6300円)だという。中国国内における未認可ワクチンの大規模投与の詳細が公表されたの

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加