鏡山部屋が閉鎖、所属全員が伊勢ノ海部屋へ転属

鏡山部屋が閉鎖、所属全員が伊勢ノ海部屋へ転属

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/22
No image

鏡山親方

日本相撲協会は21日、鏡山部屋(東京都葛飾区)が21日付で閉鎖され、所属全員が伊勢ノ海部屋へ転属することを発表した。同部屋は鏡山親方(63)=元関脇多賀竜=が師匠で力士は元幕内で序ノ口の鏡桜と幕下竜勢(鏡山親方の実子)が所属する。

鏡山部屋は第47代横綱柏戸が引退後の1970年、7代鏡山親方として伊勢ノ海部屋から独立して創設した。

1996年に7代が死去し、現師匠である8代鏡山が継承。2010年から協会理事を務めている。

2023年2月には65歳となり、定年が近づいていた。今回の閉鎖で鏡山部屋は51年の歴史に幕を下ろした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加