城塞RTS最新作『Stronghold: Warlords』2度目の延期を発表し3月10日リリースへ―マルチプレイヤーモードの不備が原因

城塞RTS最新作『Stronghold: Warlords』2度目の延期を発表し3月10日リリースへ―マルチプレイヤーモードの不備が原因

  • Game Spark
  • 更新日:2021/01/13
No image

城塞RTS最新作『Stronghold: Warlords』2度目の延期を発表し3月10日リリースへ―マルチプレイヤーモードの不備が原因

もっと画像を見る

We have an important announcement to make regarding the release date of Stronghold: Warlords to share with you all today. pic.twitter.com/PyuFTxujAJ
— Firefly Studios - Stronghold: Warlords March 9th (@fireflyworlds)
January 11, 2021
from Twitter

FireFly Studiosは、城塞シミュレーションシリーズ最新作『Stronghold: Warlords』の発売日を2021年1月26日から日本時間3月10日へ延期したことを公式Twitterにて発表しました。

投稿によると、延期の理由はマルチプレイヤーモードに現在予期していない問題が発生しリリースできる状態ではないため。同社では、マルチプレイヤーモードを後日のアップデートで配信する計画も考えていましたが「1年以上前から実装を約束しているモードをリリース時に提供できないのはユーザーへ失礼」として、今回の延期を決定したということです。なお、本作は2020年8月にも延期を発表しています。

本作はシリーズ初となる極東を舞台にしており、日本や中国、モンゴルなどの都市や城塞が登場。新システムとして「AI指揮官」も採用されており、さまざまなアップグレードや指揮が可能です。また、領主として都市を管理する要素も用意されています。

No image
No image
No image
No image

日本語にも対応するとされている『Stronghold: Warlords』は日本時間2021年3月10日リリース予定です。

Mr.Katoh

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加