<速報>石川遼、18番で今大会初イーグル奪取 通算2アンダーで後半へ

<速報>石川遼、18番で今大会初イーグル奪取 通算2アンダーで後半へ

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2020/11/21
No image

石川遼、イーグルを奪って後半を迎える|撮影:米山聡明

<ダンロップフェニックス 3日目◇21日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎県)◇7027ヤード・パー71>

国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の第3ラウンドが進行中。石川遼は前半で1イーグル・1ボギーと1つ伸ばし、トータル2アンダー・31位タイで後半に入っている。

石川遼のパットを後方から【LIVEフォト】

スタートホールの10番でボギーを喫した石川は、その後も7ホール連続でパーと伸ばしあぐねる。しかし、18番パー5でドライバーを握ると、フェアウェイからの2打目を約1メートルにつけるスーパーショット。それをしっかりと沈めて、自身今大会初イーグルで再びアンダーに潜り前半を締めた。

トータル9アンダー・単独首位にルーキー・石坂友宏。1打差2位タイに稲森佑貴、ガン・チャルングン(タイ)、2打差3位タイに金谷拓実、星野陸也、大槻智春が続いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加