【独自】捜査員に連れられ歩く伯父の姿が 大阪市内で発見 小学生2人死亡の放火殺人事件で逮捕

【独自】捜査員に連れられ歩く伯父の姿が 大阪市内で発見 小学生2人死亡の放火殺人事件で逮捕

  • 関西テレビ
  • 更新日:2021/11/25

兵庫県稲美町で小学生2人が死亡した火事。
行方不明だった伯父が24日、大阪市内で見つかり殺人と放火の疑いで逮捕されました。

24日午後1時すぎ、大阪市北区の扇町公園の近くを、捜査員に連れられて歩く伯父とみられる男の映像があります。
特に抵抗する様子はなく、任意同行に素直に応じているようにみえます。

【逮捕を聞いた近所の人は…】
「学校卒業してから大阪でとったもん。人間やっぱ知ってるとこ行くわって。ここより大阪の方が長いもん」

今月19日深夜、兵庫県稲美町で住宅が全焼。
この家に住む小学6年の松尾侑城くん(12)と、弟で小学1年の眞輝くん(7)の幼い命が犠牲になりました。

【近所の人】
「仲良しやがな~2人ボール投げしたりしてた」
「しょっちゅう。うちの裏でキャッチボールしたり。兄貴の方は6年生の自覚で、登校班の黄色い旗持って、あそこの十字路渡るときは先頭立ってやってたからね」

働きに出ていた母親と迎えに行っていた父親は家におらず、一緒に暮らしていた伯父・松尾留与容疑者(51)が行方不明になりました。

携帯電話も契約しておらず運転免許もない松尾容疑者。
現場から北の方角へ歩いて立ち去ったとみられますが、5日たった24日、意外な場所で発見されました。

【記者リポート】
「松尾容疑者はこのベンチに座っていたところ捜査員が発見したということです」

見つかった場所は、兵庫県稲美町の現場から直線距離で50キロ以上離れた大阪市北区の扇町公園。
午後1時ごろ、警察がよく似た人物を見つけ職務質問したところ、素直に応じたということです。

やけどをした形跡もなく、所持金は数千円で、どうやって大阪まで移動したかは分かっていません。

警察は松尾容疑者が大阪に土地勘があったとみていて、近所の人によると、大阪で働いていたこともあるということです。

【近所の人】
「大阪へ出て行ってたというのは聞いたけどな。『留与ちゃんも大阪から、(妹夫婦)2人が行って呼び戻して来てるんや』って聞いたことがある」

放火と殺人の疑いで逮捕された松尾容疑者。
調べに対し「火をつけたことによって幼い2人がなくなった。結果的に殺害になるということは間違いありません」と容疑を認めています。

【記者リポート】
「現場となった家は15年前に松尾容疑者が相続しています。しかし、ここに住みだしてから近所との接点はほとんどありませんでした」

【近所の人】
「伯父さん(松尾容疑者)が同居しているっていうのは、(近所の)皆さん知らないっていう実情」

突然奪われた幼い命。
侑城くんと眞輝くんが通っていた小学校では25日、全校集会が開かれました。

校長によると、黙とうを捧げた子供たちは神妙な面持ちだったということで、今後、教師やスクールカウンセラーが心のケアに取り組みます。

家族と松尾容疑者の間になにがあったのか。
詳しい動機の解明が待たれます。

関西テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加