福神漬けやみょうがもチューブに。エスビー食品の“チューブ調味料”がすごい

福神漬けやみょうがもチューブに。エスビー食品の“チューブ調味料”がすごい

  • TBS Topics
  • 更新日:2021/11/25
No image

チューブでも食材や色味を再現

チューブ入り香辛料の市場シェア約60%を占める、エスビー食品(株)。食材の食感や色味をチューブでも再現できるよう、工夫して商品を開発しています。

① きざみ福神漬け

大根やキュウリ、なた豆・レンコンなど7種類の食材が入った「きざみ福神漬け」。食材がチューブから出る小ささでありながらも、しっかりと福神漬けの食感と歯応えを味わえるのが特徴です。

No image

福神漬けをチューブ化する際に難しかったのは、福神漬け特有の歯応えを残しつつ、チューブからにゅるにゅると出る状態にすることでした。

開発チームは細かくしても歯応えがきちんと残るように、食材それぞれの刻むサイズを“コンマミリ単位”という細かさで調整。

No image

チューブからギリギリ出る大きさに食材をカットすることで、商品化に成功しました。

② きざみみょうが

みょうがの色合いがチューブで再現された「きざみみょうが」。

No image

みょうがにはピンク・緑・クリーム色の部分がありますが、中でもピンク色の再現が難しかった商品です。

No image

チューブでは透明感のあるピンクに、グラデーションを思わせる色合いに仕上がっていますが、美しいピンク色を出す方法は企業秘密となっています。

③ 本生 本わさび

「本生 本わさび」は、エスビー食品のチューブ入り調味料でNo.1の売上げ約25億円を誇る商品です。

No image

チューブ入りのわさびは一般的によく知られていますが、わさびの辛み成分は“水に弱い”という特徴が存在。そのため、実はわさびはチューブ化が難しい食材です。

エスビー食品は、わさびの辛みが抜けない“コンマ数%”という細かさで、水分量を調整。また、わさびのスリ方の細かさを調整することで、チューブでもピリっとしたわさびの辛さを実現することに成功しました。

No image

チューブ型調味料を日本で最初に作った、エスビー食品(株)。1970年発売の「洋風ねりからし」を皮切りに様々なチューブ調味料を発売し、チューブ調味料だけで年間約200億円を売り上げています(※2021年11月放送時点)。

がっちりマンデー!!

日曜あさ7:30~

番組サイトへ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加