一時停止"無視"か 歩道の80代女性はねられ骨折疑い 運転の北海道運輸局の男性から事情聴く 稚内市

一時停止"無視"か 歩道の80代女性はねられ骨折疑い 運転の北海道運輸局の男性から事情聴く 稚内市

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

事故があった現場付近(北海道稚内市=2022年9月22日)

9月22日夜、北海道稚内市で80代の女性が、公務員の男性が運転する乗用車にはねられる事故がありました。

事故があったのは、稚内市緑2丁目の丁字路交差点です。22日午後6時半ごろ、歩道を歩いていた80代の女性が右からきた乗用車にはねられました。

警察によりますと、女性は命に別状はないということですが、足の骨を折ったとみられています。

現場は信号機のない交差点で、乗用車側に一時停止の標識がありました。

警察は、乗用車を運転していた北海道運輸局・旭川運輸支局の男性から当時の状況を聞くなどして、事故の原因を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加