NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
『ハッピー・デス・デイ』監督新作はファミリー映画!アンソニー・マッキー&デヴィッド・ハーバー共演

『ハッピー・デス・デイ』監督新作はファミリー映画!アンソニー・マッキー&デヴィッド・ハーバー共演

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/07/21
No image

最強コンビ! - アンソニー・マッキー&デヴィッド・ハーバー - Vittorio Zunino Celotto / Rich Fury / Getty Images

Netflixは現地時間20日、映画『ハッピー・デス・デイ』シリーズのクリストファー・ランドンが監督・脚本を務める新作『ウィー・ハブ・ア・ゴースト(原題) / We Have a Ghost』の製作を発表した。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で2代目キャプテン・アメリカを演じるアンソニー・マッキーと、レッド・ガーディアン役のデヴィッド・ハーバーが共演する。

殺される日を何度もループする『ハッピー・デス・デイ』シリーズ、女子高生と殺人鬼の身体が入れ替わる『ザ・スイッチ』など、異色ホラーを連発してきたランドン監督。最新作は作家ジェフ・マーノーの短編に基づくファミリー映画で、アーネストと呼ばれる幽霊を発見した主人公ケヴィンとその家族がSNSでバズり、やがてCIAの標的にされてしまうさまを描き出す。

正式発表に先駆け、ランドン監督は現地時間19日にTwitterを更新し、映画のクランクインを報告している。アンソニーとデヴィッドのほか、ジャヒ・ディアロ・ウィンストン(『プラウド・メアリー』)、ティグ・ノタロ(『アーミー・オブ・ザ・デッド』)、ジェニファー・クーリッジ(『プロミシング・ヤング・ウーマン』)がキャストに名を連ねる。配信時期は未定。(編集部・倉本拓弥)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加