指揮官一問一答 ソフトバンクは逃げ切れず痛恨敗戦 藤本監督「ミスは少なくしないと」

指揮官一問一答 ソフトバンクは逃げ切れず痛恨敗戦 藤本監督「ミスは少なくしないと」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/23
No image

九回に同点弾を浴びたソフトバンク・モイネロ=ペイペイD(撮影・村本聡)

(パ・リーグ、ソフトバンク3-6ロッテ=延長十回、21回戦、ソフトバンク12勝9敗、23日、ペイペイD)ソフトバンクは1点リードの九回に抑えのリバン・モイネロ投手(26)が同点とされると、延長十回には3点を失って逆転負けとなった。優勝へのマジックを「7」のまま。試合後、藤本博史監督(58)が代表取材に応じた。主な一問一答は以下の通り。

ーー九回1死、モイネロが中村奨に同点弾を浴びた

「ここまでずっと抑えてくれているので。ちょっと不用意に入ったかなと。仕方ないといえば仕方ないですけど」

ーー延長十回1死一、二塁でも左腕・嘉弥真を投入した

「それは、打たれるときはね。ここまでほとんど抑えてくれているわけですから。甘く入ったのかなというところ」

ーーチャンスで打つことは難しいと思うが、攻撃面ではバントミスなどもあった

「そうですね。そういうミスは少なくしないといけないですね」

ーー柳田は逆転2ラン、デスパイネも3安打と、打線としては

「いいところで柳田も打ったし、デスパイネも状態はいいし。ミスを少なくしないといけないということですね」

ーー切り替えるしかない

「切り替えないと仕方ない。負けたものはかえってこないですから」

ーー先発・和田は5回2失点だった

「しっかりゲームは作ってくれたんじゃないですか」

ーー疲れもあると思うが、ここまでくると気持ちで乗り切ってほしい

「そういうのは関係ありません。やるだけです」

ーーモイネロは2試合連続で失点。守護神も引き続き任せる

「はい。その予定です」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加