南野拓実、サウサンプトン監督が指摘する「課題プレー」とは

南野拓実、サウサンプトン監督が指摘する「課題プレー」とは

  • Qoly
  • 更新日:2021/02/22
No image

この冬にリヴァプールからサウサンプトンにローン移籍した南野拓実。

新天地デビュー戦でいきなり初ゴールを決めると、強豪チェルシー戦でも得点を叩き出した。

ただ、ラルフ・ハーゼンフットル監督は『BT Sport』に対してこう述べていたという。

ラルフ・ハーゼンフットル(サウサンプトン監督)「ボールを持った時の彼は間違いなく我々にとっての勝利だ。オフザボールではまだ少しやらなければならないものがある。だが、彼はそれを学ぶだろう。それは次から次へと学ぶものではない。少し時間がかかるだろう」

オンザボールでのプレーは文句ないとしつつ、オフザボールについては時間をかけて習得する必要があると語っていたとか。

【動画】南野拓実、チェルシーを打ち砕いた魔法ゴール!

一方、同僚FWムサ・ジェネポは「僕もタキのことが嬉しい。彼はいい選手だし、僕らは彼を助けるためにここにいる。僕らはいつも共にある。彼は自分のことを信じてるのでもっとやれるよ」と南野について語っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加