【スキージャンプ】葛西紀明 B'z「ultra soul」に乗って大飛行 サマー好感触の5位

【スキージャンプ】葛西紀明 B'z「ultra soul」に乗って大飛行 サマー好感触の5位

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2022/08/06
No image

葛西紀明選手

第23回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会(ラージヒル ヒルサイズ137メートル・K点120メートル)が8月6日、北海道札幌市の大倉山ジャンプ競技場で行われ、今年6月に50歳の誕生日を迎えた“レジェンド”葛西紀明選手(50・土屋ホームスキー部)が出場しました。葛西選手は1回目、自らがリクエストした楽曲、B’zの「ultra soul」(ウルトラソウル)が場内に流れる中、116.5メートルの大ジャンプ。1300人の観衆の前で文字通り“レジェンド魂”があふれるジャンプを見せると、さらに2回目。126.5メートルを飛び5位。大飛行で会場を大いに盛り上げました。

◆葛西紀明選手のコメント

「昨季1勝しているので今季はもう少し勝ちたい。明日の大会(7日・チャンレンジカップ2022大倉山サマージャンプ)で表彰台に立ちたい。実はラージヒルは練習も試合も飛んでいない。きょうの1本目がラージヒルの1本目。さすがレジェンドって感じですね。笑」

◆男子組結果

1位 小林陵侑 (土屋ホームスキー部) 132.0m/130.0m 251.1点

2位 佐藤幸椰 (雪印メグミルクスキー部) 130.0m/126.5m 227.1点

3位 二階堂蓮 (日本ビールスキー部) 123.0m/128.0m 213.2点

3位 渡部弘晃(東京美装グループスキー部) 127.5m/123.5m 213.2点

5位 葛西紀明 (土屋ホームスキー部) 116.5m/126.5m 202.3点

◆少年組結果

1位 坂野旭飛 (下川商業高校) 107.0m/118.0m 168.0点

2位 西田蓮太郎 (下川商業高校) 100.5m/102.0m 122.5点

3位 中村正幹 (東海大学付属札幌高校) 97.5m/100.0m 112.9点

大倉山でのサマージャンプは7日(日)も開催され、オリンピアン・トークショーなども行われる予定です。

◆サマージャンプ・今後の予定

8月7日(日) 午前10:00~チャンレンジカップ2022大倉山サマージャンプ大会(札幌市・大倉山ジャンプ競技場)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加