大坂なおみ、ジョコビッチのビザ取り消し問題に「とても残念な状況」

大坂なおみ、ジョコビッチのビザ取り消し問題に「とても残念な状況」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

大坂なおみ(19年撮影)

17日に開幕するテニスの4大大会今季開幕戦、全豪オープン(メルボルン)で2連覇(3度目の優勝)を狙う女子世界14位の大坂なおみ(24=フリー)が15日、ジョコビッチ(セルビア)に対して「とても残念な状況」と話した。

新型コロナウイルスのワクチン未接種のジョコビッチが、査証(ビザ)を2度も取り消されたことについて「彼はとても素晴らしい選手で、こんな形で、彼の名前が覚えられるというのは少し悲しいこと」と、さみしげな表情を見せた。

この問題について、大坂自身は「自分の考えを話しても、それに賛成する人もいれば、反対の人もいる。たった1人の意見で何かが変わることもなく、私の意見が、それほど重要とも思わない」という私見だ。ただ「できるだけポジティブでありたい」と、前向きな状況を希望していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加