小松未可子&上坂すみれ&徳井青空が“スナックトーク”

小松未可子&上坂すみれ&徳井青空が“スナックトーク”

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2021/06/11

6月9日に放送されたバラエティ番組「声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ×徳井青空】#8」(ABEMA)で、小松、上坂、徳井の3人が“スナックトーク”に花を咲かせた。

No image

その他の大きな画像はこちら

番組はこの日、おしゃべり大好きな3人が90分まるまるフリートーク。メロンソーダの話や、東京の電車事情など、さまざまな話題で盛り上がる中、スナックの話題になると、徳井が「スナックをひらいてみたい」という夢を語り出した。

そんな徳井に上坂は「そらママは、めちゃくちゃカラオケに付き合ってくれるし、踊ってくれそう!」「似合いすぎる」と猛プッシュ。すると、話題に合わせレトロなBGMが流れ出し、スタジオが徐々にスナックの雰囲気になると、ムードにつられて徳井のしゃべり方もママっぽくなっていく。スナックムードの中、「3人がスナックを作ったら」という話題では、普段お酒を飲む際にほとんどおつまみを食べないという上坂が「フリートークと水だけでお酒を飲まないといけない、ストイックスナックになっちゃう」と、かなり上級レベルのスナックを提案する。

一方の小松は、「私はたぶんお酒少なめ。私が仕入れてるお菓子とつまみと、ちょっとしたものなら作ります」とコメント。1軒目は食事も豊富な“スナックみかこし”、2軒目にはカラオケが楽しめる“スナックそらまる”、そして限界に到達したところで“スナックすみぺ”で夜を明かすという、3人それぞればっちり分担された“魔のはしご酒ルート”が完成した。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加