梅宮アンナ 父辰夫さんが作った最後の「らっきょう漬け」大事すぎる 貴重なレシピ品

梅宮アンナ 父辰夫さんが作った最後の「らっきょう漬け」大事すぎる 貴重なレシピ品

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/11
No image

梅宮アンナ

梅宮アンナが10日、インスタグラムを更新。2019年12月に亡くなった父・梅宮辰夫さんが生前に作っていた「らっきょう漬け」の写真をアップした。

大きな容器にぎっしり詰まったらっきょう漬けで「こちらは、我が家のらっきょう漬けです むかーしから作っていました」と紹介。このほど都内ので引っ越しを行ったことを伝えていたアンナは「今回の引越しで、私が、大事に運んだモノのひとつなんだ すご~く大事なモノは、自分で毎回運びます」と記した。

「貴重品扱いのらっきょうで御座います 父が作った最後のらっきょう 大事過ぎて 辛くて美味しいらっきょうなんだ レシピ参加アイテムのひとつです#らっきょう漬け#父が残したモノ」とつづっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加