元小学校教諭のぱつこ、ハレンチな水着で「スースーした」

元小学校教諭のぱつこ、ハレンチな水着で「スースーした」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/16
No image

グラビアアイドルのぱつこが13日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『本当に教諭だった彼女がグラビアデビュー』(発売中 4,400円税込 発売元:竹書房)の発売記念イベントを行った。

元小学校教諭のぱつこがグラビアデビュー 男性の妄想が膨らむシーンに挑戦

同DVDが記念すべき1stDVDとなるぱつこは、かつては小学校の教師だったという異色の経歴の持ち主。昨年5月にグラビアアイドルとしてデビューを果たし、「2代目サンスポGoGoクイーン」で準グランプリに輝くなど大きな話題を集めている。そんな彼女の1stDVDは、かつての自分が交差する学校の先生を熱演。女教師の様々なシチュエーションを繰り広げながら、男性の妄想が膨らむ大胆なシーンに挑戦している。

「2代目サンスポGoGoクイーン」の発表時に着用したという思い出のある水着で登場したぱつこは「自分がたくさん載っていてビックリするのと、1stDVDを出せてうれしい気持ちでいっぱいです」と話し、「結構エッチだと思いました(笑)。セリフは面白いんですが、グラビアのシーンはかなりセクシーだと思います」とDVDの感想を語った。

内容については「担任の先生がぱつこだったら? という夢と希望がギュッと詰まった妄想ストーリーとなっています。先生を覗き見するシーンやぱつこ先生が生徒を誘惑したりドレスを脱がされてさくらんぼを舐めさせられるシーンがあります」と具体的なシーンを紹介しながら、「保健室のシーンで着た超V形水着はハレンチな水着でした。すごくスースーしちゃいましたね(笑)」と撮影を振り返った。

教員を辞めてカウンセラーになるために大学院に通い、スカウトされて昨年デビューを果たしたぱつこ。「今はカウンセラーをやりながらグラビア活動をしています。学校の先生みたいに子どもだけじゃなく、親子を支援できる仕事をしたいと思ってカウンセラーになりたいと思いました」と教師を辞めた理由を話し、「お婆ちゃんの若かりし頃の写真を見て衝撃を受けて、私もキレイな写真を残したいと思ったんです。プロのカメラマンさんに撮影をお願いしたのですが、それが今のマネージャーさんなんです」とデビューまでの経緯を明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加