USB急速充電器とモバイルバッテリーが一体化された「Anker 511 Power Bank」

USB急速充電器とモバイルバッテリーが一体化された「Anker 511 Power Bank」

  • MdN Design Interactive
  • 更新日:2022/06/23
No image

「Anker 511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)」

アンカー・ジャパン株式会社は、「Anker 511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)」の販売を、2022年6月23日(木)に開始する。USB急速充電器とモバイルバッテリーを一体化させた製品。「Anker PowerCore Fusion」シリーズとしては初めてリップスティック型のデザインが採用されており、コンパクトに持ち運べる。販売価格は4,990円(税込)。

折りたたみ式のプラグを実装した本製品は、シリーズ最小体積も実現されている。USB急速充電器としての使用時にも、モバイルバッテリーとしての使用時にも、USB Type-Cポートから最大20W出力での急速充電が可能。内蔵バッテリーは、iPhone 13を約1回充電可能な容量5,000mAhを備えている。

本体への充電は、約2.5時間で完了。自宅ではUSB急速充電器、外出先ではモバイルバッテリーとして取り扱うなど、1台で2役を担うスマートな使い方ができ、持ち運びに便利なストラップも付いている。

本体サイズは約113(幅)×30(高さ)×30(奥行)mmで、重量は約170g。なお、本製品は、Anker Japan公式サイトや総合オンラインストアのAmazon.co.jp、楽天市場および一部家電量販店などに加え、auコラボ第17弾として全国のau style、au Online Shop、KDDIの直営店でも販売される。

アンカー・ジャパン株式会社
販売価格:4,990円(税込)
URL:https://www.ankerjapan.com/
2022/06/23

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加