小平智 出遅れ75で122位 米男子RSMクラシック第1日

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

米男子ゴルフのRSMクラシックは19日、ジョージア州のシーアイランド・リゾートのシーサイドC(7005ヤード、パー70)とプランテーションC(7060ヤード、パー72)で第1ラウンドが行われ、小平智(31=Admiral)はプランテーションCを回り、2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの75で122位と出遅れた。

首位は64をマークしたマット・ウォレス(30=英国)とカミロ・ビジェガス(38=コロンビア)。松山英樹(28=LEXUS)は出場していない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加