水谷豊、23年ぶりの舞台出演 『帰ってきたマイ・ブラザー』で 段田安則、高橋克実、堤真一、寺脇康文らと共演

水谷豊、23年ぶりの舞台出演 『帰ってきたマイ・ブラザー』で 段田安則、高橋克実、堤真一、寺脇康文らと共演

  • クランクイン!
  • 更新日:2023/01/25
No image

舞台『帰ってきたマイ・ブラザー』に出演する(左から)高橋克実、段田安則、水谷豊、堤真一 <画像を拡大する>

水谷豊段田安則高橋克実堤真一が共演し、4月から全国各地で上演される舞台のタイトルが『帰ってきたマイ・ブラザー』に決まった。

【動画】早くも稽古場のにぎやかさが想像できる!『帰ってきたマイ・ブラザー』コメント動画

本作では、水谷、段田、高橋、堤が、その昔、昭和の時代にヒット曲を放ったこともある兄弟グループ「ブラザー 4(フォー)」として登場する。

ただ、このグループは、あっという間に華やかな表舞台から姿を消してしまい、今は、兄弟4人それぞれの道を歩んでいる。ところが、この4兄弟の昔の曲が、ひょんなことから令和の現代に再浮上。彼らの存在も再び脚光を浴びることとなり、かつてのファン(峯村リエ池谷のぶえ)やマネジャー(寺脇康文)も集まって、再結成の日を迎えることになる。ここまでバラバラの人生を送ってきた兄弟たちは、果たして、往年の歌声と絆を取り戻せるのか…。

脚本はマギーが担当。演出は小林顕作が手がける。

シス・カンパニー公演『帰ってきたマイ・ブラザー』は、東京・世田谷パブリックシアターにて4月1~23日、名古屋・御園座にて5月11~14日、大阪・森ノ宮ピロティホールにて5月18~22日、福岡・キャナルシティ劇場にて5月26~29日、西宮・兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールにて6月2~4日、新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場にて6月8~11日、札幌・カナモトホールにて6月16~18日、仙台・電力ホールにて6月23・24日、京都・ロームシアター京都 メインホールにて6月29・30日上演。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加