〝リーゼント刑事〟がロス市警の現役女性警官とトークライブ「他の追随許さない」

〝リーゼント刑事〟がロス市警の現役女性警官とトークライブ「他の追随許さない」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/05/13
No image

左から佐々木成三氏と秋山博康氏とYURI氏

元徳島県警捜査第一課警部で、ユーチューバー、文化人タレントとして活躍中の〝リーゼント刑事〟こと秋山博康氏が5月22日午後3時に初のトークライブを都内のグレースバリ上野公園前店で行う。抽選で150人限定。

先日「リーゼント刑事~42年間の警察人生全記録~」(小学館)を刊行した秋山氏は昨年11月に兵庫県警洲本署、4月に警視庁福生署と、元刑事としては前代未聞の一日警察署長を務めている。

ライブのゲストに元埼玉県警捜査第一課刑事で犯罪コメンテーターの佐々木成三氏、ロス市警の現役女性警察官YURI氏の2人を迎え、日米警察討論会を行う。

日米の警察官を取り巻く環境の違いや、仕事の流儀、事件に対する考えなどを徹底討論。公の場では話せないディープな裏話を交えて披露するという。

昨春に県警を定年退職し、上京した秋山氏は「3人で初のトークライブは他の追随を許さないものになるでしょうから、楽しみにして下さい。私が上京してすぐフジテレビの番組『逮捕の瞬間!警察24時』で共演して仲良くなった佐々木さん。テレビ東京の『激録・警察密着24時!!』のディレクターの紹介で私のユーチューブにも出演していただいたYURIさん。年配の私、中堅の佐々木さん、日本人でありながらロス市警で頑張っているYURIさんのトークは、日米の違いだけでなく、3世代のギャップも面白いものになると思います」と話す。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加