マスクをしたままでもOK! “顔”をかざすだけで決済完了 新潟市で新たな非接触サービス

マスクをしたままでもOK! “顔”をかざすだけで決済完了 新潟市で新たな非接触サービス

  • 新潟ニュースNST
  • 更新日:2022/01/14
No image

NST新潟総合テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

新型コロナ禍に接触を避ける無人販売店が続々と誕生しているなか、15日から新潟市の店舗に顔をかざす、新たな非接触サービスが導入されます。

なんとマスクをしたままでも認証されるという驚きの技術を杉山アナウンサーが体験しました。

新潟市中央区のカフェに設置されたタブレット。

【グローリー 新潟営業所 有馬秀斗さん】

「顔認証決済システムBioPay」

これが顔をかざすだけで支払いが出来るBioPay(バイオペイ)です。

【杉山萌奈アナウンサー】

「事前にQRコードを読み込んで、自分の名前や住所などを入力したあと、注意事項に従って撮影します」

BioPayを使うには、あらかじめ専用サイトに自分の顔をなどを登録する必要があります。

【グローリー 新潟営業所 有馬秀斗さん】

「マスク認証で非接触新型コロナ対策に貢献できると考えている」

なんと、マスクをしたまま決済ができると言います。

試しに卵サラダサンドの値段352円をタブレットに打ち込むと…

有馬さん:「352円でOKを押して、金額が間違いなければ確定を押してください」

杉山アナ:「自分の顔が写りました。〈支払い完了〉と出ました。これでもしかして?」

有馬さん:「はい、決済完了しております」

杉山アナ:「早い!わずか2~3秒でした」

マスクをした状態でも顔を素早く認証!

この技術を開発したのは、顔認証技術を得意とする企業です。

【グローリー 新潟営業所 有馬秀斗さん】

「マスク以外で見えている部分、約1000万以上のサンプルの中から特徴を洗い出し、認証できるような仕組みをつくっている」

では、眼鏡をかけて帽子をかぶった状態ではどうでしょうか…

有馬さん:「マスクを下にずらしてみてください」

杉山アナ:「決済完了しました!こういうふうに段階を追って認証していくんですね?」

有馬さん:「どんどん(本人を)絞り込んでいくために、“マスクを少し下げてください”とか、(事前登録した)“照合コードを入力してください”と求めていくことで、最終的に一つの本人認証ができるような形。決済で間違えてはいけないから、かなりシビアにシステム上は見ている」

『手ぶら商店街』と名づけられた今回の実証実験。

登録すれば新潟駅から古町をつなぐエリア・にいがた2kmにある10店舗で15日から2月末まで試すことができます。

県内初の決済システムに店からも期待の声が。

【アンドカフェ 都築沙央梨 店長】

「ふだんは決済方法にもよるが、1回の会計で5分前後かかる。お会計がスムーズになればもっと色々なところに気を配れる」

新潟市は引き続き、こうしたデジタルトランスフォーメーションの取り組みを後押ししていきたい考えです。

【新潟市 成長産業支援課 宮崎博人 課長】

「サービスとして便利な街が求められる。新型コロナウイルス感染が終息したあかつきには多くの人が集まる地域になってほしい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加