【RIZIN】皇治「結果出せんで大晦日は違う、対戦相手誰でもどーぞ」沖縄戦の相手公募に勝利へ覚悟

【RIZIN】皇治「結果出せんで大晦日は違う、対戦相手誰でもどーぞ」沖縄戦の相手公募に勝利へ覚悟

  • イーファイト
  • 更新日:2021/10/14
No image

沖縄大会の参戦が発表された皇治

11月20日(土)、沖縄アリーナにて開催される『RIZIN.32』のカード発表会見が昨日13日に行われ、ISKA世界ライト級王者・皇治(TEAM ONE)の参戦が発表された。
皇治は記者会見から数時間後の昨夜、Twitterを更新「大晦日の前に対戦相手が決まるなら復帰戦を沖縄でやる。RIZINにきて結果だせんとファンとの約束守っとらん奴が大晦日出るんわ俺の中でちゃうからな」と大晦日よりもまずは沖縄で勝利への覚悟を語った。
最近SNSで魔裟斗や内山高志などのフィジカルトレーナーを務めた土井進氏に特訓を受けるシーンなどを掲載しており、再起戦を匂わせていた。

続けて皇治は「沖縄に遊びにいきまーす。対戦相手誰でもどーぞ。RIZINに任せまーす♪ ファンとの約束守る為に生き返る」と、かねてからファンに必ず最後は笑う、野郎は負けたまま終わないとも語っており、これに勝って大晦日に大きく弾みをつける狙いだ。

No image

厳しい顔でウェイトトレーニングを行う皇治、魔裟斗や内山高志のフィジカルとレーナを務めた土井進氏が指導(皇治インスタより)

RIZINの榊原代表は昨日の会見で皇治の参戦経緯を説明。
「皇治選手と、大晦日に向けて本人サイドと話を進めていたが、凄くコンディションが上がってきていると。大晦日前に試合したいということで皇治と話が盛り上がり、ぜひ沖縄大会やるんだったら、自分にやらせて欲しい」と皇治から手を上げたと語る。今年6月の大阪大会で負った眼窩底骨折からは回復したようだ。

対戦相手については「本人曰く対戦相手は誰でもいいということなんで、僕としてはせっかくなので、3分3Rキックボクシングルールで。生意気な、誰でもいいと言っている皇治に、一泡吹かせてやろうと思う沖縄の選手たちにチャレンジしてほしい。ここまでの実績、実力を含め、皇治を喰ってやろうという気概がある選手、試合まであと1ヶ月ちょっと。我こそはと思う選手は名乗りを上げてもらえたら」と呼びかけた。

沖縄でキックボクサーで皇治と対抗できる選手は果たして現れるのか。榊原氏が出場の可能性を示唆している米軍ファイターを含め、皇治に一泡吹かすファイターの出現に期待したい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加