広島「3番・長野」右打者6人で田口対策 G戦連敗脱出狙う

広島「3番・長野」右打者6人で田口対策 G戦連敗脱出狙う

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/04
No image

試合前にバットを振る広島・長野(撮影・堀内翔)

「巨人-広島」(1日、東京ドーム)

巨人戦4連敗中の広島は長野が「3番・左翼」でスタメン出場。先発左腕・田口に対して6人の右打者を並べ、勝負を挑んでいく。

巨人は2番・坂本、3番・丸、4番・岡本の“サカマルオカ”で今日も鯉倒を果たす。

以下、両チームの先発オーダー。

【広島】

1番・中堅 西川

2番・二塁 菊池涼

3番・左翼 長野

4番・右翼 鈴木誠

5番・一塁 松山

6番・三塁 堂林

7番・捕手 磯村

8番・遊撃 三好

9番・投手 床田

【巨人】

1番・右翼 亀井

2番・遊撃 坂本

3番・中堅 丸

4番・三塁 岡本

5番・左翼 ウィーラー

6番・一塁 中島

7番・二塁 吉川尚

8番・捕手 岸田

9番・投手 田口

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加