【詐欺】架空の請負書などをSNSで送り知人を信じさせる 立て替えた工事費約140万円をだまし取った男を逮捕

【詐欺】架空の請負書などをSNSで送り知人を信じさせる 立て替えた工事費約140万円をだまし取った男を逮捕

  • STVニュース北海道
  • 更新日:2022/06/23
No image

【詐欺】架空の請負書などをSNSで送り知人を信じさせる 立て替えた工事費約140万円をだまし取った男を逮捕

嘘の工事契約をでっちあげて知人の男性(47)が立て替えた材料費およそ140万円をだまし取ったとして、札幌・南警察署は22日、詐欺の疑いで、札幌市東区の建設作業員、山香拓也容疑者(42)を逮捕しました。

山香容疑者は2018年8月、会社役員の知人男性に対し、架空の工事契約の材料費を立て替えてくれれば、代金に加えて利益の一部を支払うと嘘をつき、現金138万円をだまし取った疑いが持たれています。

山香容疑者は当時、電気工事などを請け負う会社を経営しており、男性とは仕事上付き合いがあったということです。

山香容疑者は、実在する保育園と締結したとする架空の工事の見積書や請負書の画像をSNSを通じて男性に送り、信用させていました。

立て替えたお金の支払いが先延ばされたことに不審に思った男性が保育園に問い合わせたところ、契約は存在しないことが分かり、犯行が発覚したということです。警察によりますと「間違いない」と容疑をおおむね認めているということです。

6/23(木)「STVニュース」

6/23(木)7:56更新

STV札幌テレビ「STVニュース」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加