本田圭佑 コスタリカ戦の勝率は「70%です」 想定シチュエーションも展開

本田圭佑 コスタリカ戦の勝率は「70%です」 想定シチュエーションも展開

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/12/03

サッカー元日本代表MF本田圭佑(36)が25日、テレビ朝日系「報道ステーション」にカタール・ドーハから生出演し、27日の日本―コスタリカ戦の展望などを語った。

No image

本田圭佑

本田圭佑ってどんな人?略歴、トリビアも!

本田は日本代表でともにプレーした内田篤人氏と並んで登場し「久しぶり」と笑顔。まず、日本のドイツ戦勝利の感想を問われると「日本が勝った時はうれしかったです。でも…出れてない自分にもちょっと悔しさとかありました」と語った。

また、コスタリカ戦に向けては、ツイッターで「願望スタメン」を公開したが、「ポイントとなっているのは、伊東さんが右のウイングバックに入ってる。恐らく(酒井)宏樹が出れない」とし、「おそらく想定したらいいシチュエーション」としてドイツがスペインに勝ち、日本を含めた3チームが2勝1敗で並んで得失点差争いになるとし、スペインがコスタリカに大勝していることから、「得失点差で(決勝トーナメントに)いけない可能性が大いにある。できるだけコスタリカには大差で勝ちたい。でもそんな甘い相手じゃない」とした。「佑都を左に入れたのは、そこなんです。本当だったら何も考えずに攻撃的に行くなら三笘さんを左に置きます」と語った。さらに「森保さんはしないと思う」としながらも「自分なら長友と伊東を両WBに置いた3-4-3で勝負する」と語った。

また、「コスタリカ戦、本田監督だったら何点取りに行きますか」と聞かれると、「そもそもコスタリカに勝つこと自体が難しいっていうのが大前提で。あわよくば3点、4点取りたいですね」と答え、コスタリカ戦の勝率は「70%です」と語った。

また、本田はカンボジア代表の監督も行なっているが、W杯でどこかの代表チーム監督としての姿を見られるかと聞かれると、「はい、できると思いますよ」と断言。「日本ですか?」には「いつか日本。いやいやいや、できるでしょう」と語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加